全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ 7月のランニン...

7月のランニングトレーニング

梅雨はまだ開けていませんが、気温と湿度が上がり暑い日が続いています。

「夏を制する者はランニングシーズンを制する」
と考えて、夏に頑張る人もいます。

確かに夏に頑張れば、秋のランニングシーズンで良いパフォーマンスが出ることもありますが、無理をすると逆に体調を壊したり、秋に疲れが出てしまったりします。

ランニングの継続は大事ですが、無理は禁物です。

この時期のお勧めのトレーニング方法は「分割して走る」です。

初心者の方は
・ゆっくりペースで走り
・体温が上がってきつくなってきたと感じたらウォーキング
・水分をしっかり摂り、体温が落ち着いて来たらランニング再開
を繰り返すのが良いです。

歩くと「自分に負けた」と感じる人もいるようですが、ヘロヘロになり崩れたフォームで無理に走っても良いことはあまりありません。

中・上級者の方で
「夏でも長い距離を走り、シーズンに向けた脚を作りたい」
という方にもロング走を「分割して走る」ことをお勧めします。

例えば30㎞を走る場合は
・5㎞を6回
・10kmを3回
のように分割します。

分割した間は、しっかりと水分を摂って身体が少し冷えてくる位まで休みます。

走り始めはゆっくりペースで身体が動くのを待ちます。
身体が動いてきたらペースを少し上げていきます。

夏のトレーニングは
・涼しい時間帯を選んで走る
・無理をしない(ペースは抑えめ)
・体温が上がったら休憩を入れる
が大事です。

これから暑さは本番です。
無理をしないで少しづつ暑さに身体を慣らし、ランニングを継続してください。

 

(2017年7月6日(木) 11:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・横浜・原宿・武蔵小杉・新横浜・中目黒・田園調布・多摩川・元住吉・綱...

ブログ記事 ページ先頭へ