全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室愛知 ランニングスクール スクールブログ 呼吸とストレッ...

呼吸とストレッチ

今月末の日曜は大阪マラソンですね!残り1ヶ月もないですが、できる範囲でしっかりコンディションを整えていきましょう。

また、名古屋ウィメンズマラソンや京都マラソンも抽選結果が発表されています。これからが楽しみですね!

今回は呼吸とストレッチについて書いていこうと思います。

練習後のケアとしてストレッチをしているランナーも多いと思います。

そのストレッチですが、なにも意識せずただ伸ばしてるだけだともったいないですよ。

まずストレッチするときは効かせる筋肉の部位をしっかり意識しましょう。筋トレとかと同じですね。

さらに呼吸に合わせて伸ばすことも意識しましょう。

呼吸は鼻から吸って口から吐く。吸ったときにお腹が膨らんで吐くときにお腹がへこむ。俗にいう腹式呼吸です。

呼吸のタイミングは4秒吸って、2秒くらい止めて、8秒くらいかけてゆっくり吐きましょう。ゆったりとした呼吸を意識します。

で、この息を吐くときに筋肉を伸ばしてあげるのを意識します。これが大事です。

息を吐くと副交感神経というものが優位になるんですけど、これにより筋肉がリラックスして緩みやすくなるといわれています。

この方法を何回か繰り返しやると、前屈しても爪先に手が届かないのが届くようになるかもしれませんね!

ちなみにヨガをやってる受講生さんからは「ヨガと似てますね〜」ということをよくいわれます。

僕はヨガはやってないので詳しくありません。笑 まあでも呼吸って大事なんでしょうね!

この方法を繰り返しやればストレッチの効果アップといったところです。

ぜひ参考にしてみてくださいね〜

 

(2016年10月4日(火) 12:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

健康運動実践指導者資格あり!体の使いカや管理までしっかりとサポート

ランニングスクール
神田智文 (ランニング)

鶴舞・春田・蟹江・桑名・左京山・青塚・津島・佐屋・多度・藤が丘・星ヶ丘・名城公園・瑞...

ブログ記事 ページ先頭へ