全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室愛知 ランニングスクール スクールブログ レース当日緊張...

レース当日緊張しないの?

今日は名古屋ウィメンズマラソンの抽選結果発表ですね!結果はいかがでしたか?

当選した人はこれからレースに向けて怪我のないように計画的にトレーニングしていきましょう!

今回のブログはレース前の緊張について書いていこうと思います。

受講生さんから「レース当日緊張しないんですか?」とよく聞かれます。

私も高校くらいまではレース前は緊張していました。でもだんだん緊張しなくなってきました。

緊張しなくなったのは、レースに対する慣れもあると思いますがそれよりも考え方ですかね。

私が実践していた緊張しない考え方は、「このレースで全力を出し切るだけ」というものです。

これ以上速く走れないってくらい自分の全力を出しきったなら、それが今の自分の実力です。それ以上の結果は現段階では無理だったわけです。

こう考えれば気が楽になりませんか?
少し開き直りに近いかもですが。笑

自分の全力をレースで出せばいいだけなのに、レースの途中でスタミナ切れしたらどうしようとか、悪い結果になったらどうしようとか余計なこと考えるから緊張とか不安になるんだと思います。

そんなこと心配しても何もかわらないので、それよりも全力を出し切ることに集中したほうがいいと思います。

全力を出し切った結果、自分に足りないものを感じたらそれをこれからの練習で補えばいいだけの話です。

せっかくのレースを楽しまないともったいないですからね!

緊張しやすい人はスタミナの心配とかするんじゃなくて、シンプルに「全力を出し切るだけ!」と考えてレースに挑んでみてはいかがでしょうか。


 

(2016年9月23日(金) 22:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

健康運動実践指導者資格あり!体の使いカや管理までしっかりとサポート

ランニングスクール
神田智文 (ランニング)

鶴舞・春田・蟹江・桑名・左京山・青塚・津島・佐屋・多度・藤が丘・星ヶ丘・名城公園・瑞...

ブログ記事 ページ先頭へ