全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ランニング はじめの一歩 スクールブログ やっぱりレース...

やっぱりレースは最高!

2016年8月28日
「第27回トライアスロン珠州大会」(石川県)楽しんできました!

去年のIM Japanで出し切った感がありましたので、しばらくレースはいいかな…と思ったのですが、トレーニングのモチベーション維持と現状の自分の力の確認のため
・低予算
・地続きで行ける(飛行機輪行なし)
・ロング(又はミドル以上)
・学内試験、セミナーを避けた日程
・学校を休まず参加出来る
などなど考慮してこのレースを選びました

トレーニングの質・強度ともピーク時の半分ですが、あと数年は学業(仕事)優先でいきたいのでライフスタイルの楽しみの一つとしてのトライアスロン
…という位置付けで、どれ位自分の力を効率良く出せるのか…を試すのも今回のめあて

第27回 トライアスロン珠洲大会(Aタイプ)
スイム(2.5㎞)52:18 194位
バイク(102.2㎞)3:20:52 31位
ラン(23.3㎞)1:45:33 14位

トータル
5:58:43 総合28位 エイジ5位(40-44)

スイムは
当初の予定では41分40秒(1分40秒/100m)で泳ぎ切る目標でしたが、
実際はかなり蛇行&2度の脚攣りで52分18秒とありえない遅さでスイムアップ
ドラフティング頼みでまったくヘッドアップしなかったことが原因
ついて行った人が見事に蛇行していたためその都度、コースに戻ることに

バイクは
当初の予定は3時間(アベ34)〜3時間10分(アベ32.27)で、1周を1時間半ぐらいを目安にしたいと思っていました
レース当日の手動計測では、1周目…1:35:26、2周目…1:39:42
前半温存して余力があれば2周目あげる…と思っていたが、この辺はそこそこ守れた感じ
実際、ラスト大谷峠下ってからもまだ脚が残っていたので、さらに何人か抜くことが出来た
今までの坂・峠練の効果が出たようで、3つの峠はそれぞれキツかったがお尻ペダリングは使えていたと思う
練習はウソをつかない…ということかな

ランは
はじめの数キロはキロ4分チョイで行けたのですが、途中から4分30…折り返し手前あたりでは、5分後半とLSD並にガクンとスピードが落ちていった
はじめは理由が分からずだったが、保険で上着のポッケに入れておいたジェルを飲んだら回復
…単に低血糖だったらしい
正直、低血糖で速度が落ちた時に歩いてしまおうと何度も思った
でも、不思議なことに速度がガッツリ落ちたあたりから、頭の中は妙に冷静に
身体の動き、呼吸、疲労などトータルで考えても失速の原因分からず…この時点で低血糖だと気付かなかった
普段の練習の低血糖の症状が全く出なかった(目がチカチカ、手足の痺れ等)こともあるし
アドレナリンが出ていたせいもあるのだろう
バイクもだがランでも補給のタイミングを考えないとダメですね
より実戦に即した状況で補給も試してみないと自分の身体の反応など…まだ分からないコトが多い

レースを振り返って思うことは…
やっぱりトライアスロンは楽しい
やっぱりレースは最高
結果は惨敗ですが、課題もたくさん見つかり、メニューの改善や今後のコーチ業にも活かせそうです

やっぱりレースは最高!やっぱりレースは最高!やっぱりレースは最高!

(2016年9月5日(月) 19:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

現役トライアスリートで入賞歴有り!身体つくりから故障を防ぐケアまで伝授

ランニング はじめの一歩
木家勝之 (ランニング)

東京・信濃町・千駄ケ谷・竹橋・半蔵門

ブログ記事 ページ先頭へ