全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ 「宮ケ瀬24時...

「宮ケ瀬24時間リレーマラソン」に参加してきました

ランニングの大会はいろいろな種類があります。

一人で走るものもあれば、何人かのチームで走るものもあります。

何人かで襷を繋いで走る駅伝がメジャーですね。

今回私が参加したのは「リレーマラソン」と言われるものです。
駅伝とは違うのは、一人分の走る距離が決まっていないことです。

「宮ケ瀬24時間リレーマラソン」は最大12名で1チームを組むことが出来、1周1.8kmのコースを襷を繋ぎながら24時間走り続け、周回数が一番多いチームが優勝という大会です。

とにかく24時間周回を続ければ良く、1周毎に交代しても、5周してから交替してもOKです。

私のチームは12名を1周交替で繋いでゆく作戦です。

当日は朝から生憎の雨。
私は2走目だったので、混戦の中で襷を受け走り出しました。
走り出すと雨は気にならないです。

24時間という長丁場なのでペースを抑えるつもりが混戦になると、ついついペースを上げてしまい、ほぼ全力。

メンバーが12名なので1回走ると、次に走るまでに1時間半位の間があります。

各チームには大型のテントが貸し出され、走らないときはここで休憩します。

のんびり休憩をしていると、雨脚が急に激しくなり走り終わったランナーがずぶ濡れで戻ってきます。

私の順番が来て外に出ると運良く雨脚が弱くなって良かったのですが、襷を受け渡すリレーゾーンへ行く途中が田んぼの様にぬかるんでいます。

襷を受けてペースをセーブして走り出すと、コースの途中に水が溜まっている場所か何か所かあり、シューズがずぶ濡れに。

走り終わってテントに帰る途中も田んぼを通ることになり、シューズが再び泥だらけに。

基本的にはこの繰り返しなのですが、夜は睡眠時間を確保するために、一人が4~5周走り、休憩時間を長くする作成です。

最初の8時間はとても長く感じたのですが、12時間を過ぎてからは淡々と時間が過ぎていき、夜明けを迎えるころには「完走出来そうだ」と感じ始め、気持ちが前向きに。

この頃には雨も上がり、夜明けが綺麗でした。

前日の大雨とガラッと変わって2日目は真夏らしい晴天。
ようやく真夏のリレーマラソンらくなり、各チーム盛り上がって午前10時のゴールを迎えました。

一人で走ってタイムを狙うのも楽しいですが、みんなでちょっと無茶なチャレンジをしてみるもの楽しいです。

良い夏の思い出が出来ました。

 

(2016年8月24日(水) 14:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・川崎・横浜・原宿・武蔵小杉・新横浜・中目黒・学芸大学・田園調布・多...

ブログ記事 ページ先頭へ