全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ALL・ランニング塾 スクールブログ 伸びる人・そう...

伸びる人・そうでない人

ALL・ランニング塾の大石です。
オリンピックも終わり、今度はパラリンピックが始まりますね。

オリンピックの興奮、感動を力に練習に励みたい所ですが(マラソンは惨敗ですが…)夏の暑さ、先週末からの台風…とランナーにとっては練習が思うようにいかない時期かもしれません。

10月、11月にレースを入れてる人は目的を持って練習しているかと思いますが…皆さんどうでしょうか。

他の誘惑に負けてついついサボっていたり、自分の中で練習できない"言い訳"を作って納得させていませんか?

市民ランナーにとってのマラソンは所詮は趣味のレベルですし、どこまで本気でやりたいか、変わりたいか、などスポーツへの熱意は個々で違うものなので私も無理強いは言いません。

ただ、速く走れるようになる、距離を延ばせるようになる、体型を変えるなど、体力の向上はちょこっと身体に刺激を入れたくらいでは変わりません。

そこは既にランナーとしてキャリアを持つ皆さんならよくわかっていることと思います。

秋に入ってから、涼しくなってから、頑張ろう。
そんな声も時々聴こえてきます。

でも、9月に入っても関東は涼しくなることなんてありません。
残り一ヶ月から二ヶ月で奮起したとして、どこまで体力を上げられるでしょうか?
目的のレベルにもよりますが、結局は落ちた体力を元に戻すので精一杯だったり、詰め込み過ぎて故障してしまったり。
それはどこか、夏休みの宿題を残り数日で焦ってやる子どもの頃の光景と似ています(笑)

以前のブログにも少し書いていた"自称運動音痴"の女性は、7月に入って初めてランニングの練習をしました。
(サイタの生徒ではありません)
40代の女性ですが、これまで運動は何もしていません。

「できないと思っていたことをできるようになりたい」

彼女がランニングを始める理由はそんな感じでした。

それから約一ヶ月半が経ちます。
それまでにパーソナルレッスンは3回。
後は練習メニュー・ステップアップへの取り組み方・質問事項や練習状況は、LINEでやり取りをしています。

3回目のレッスンで、土曜日の雨の中皇居を走りました。

約10kmを1時間1分55秒で。

一ヶ月半でこの距離とタイム、なかなかだとは思いませんか?

タイムは最初の一周は私が先導して控えめなペースにし、もう一周は彼女が思うままのペースで走らせたので、特に目標は立ててません。

その気になれば1時間切って走ることもできたかもしれません。

ここまで成長できたのには、この暑い夏の間でも本人がちゃんとランニングを習慣化して取り組み、目的を持って走っていたからです。

私は3回しか教えてませんし、たいしたことはしてません。
ちょこちょこアドバイスしてただけです。

伸びる人となかなか伸びない人、その差は明らかに"努力"の差です。
センスではありません。
自分の身体を動かすのは自分です。

仕事が忙しいなら忙しいなりに工夫をしなければなりません。
30分あれば十分、体力向上の練習ができます。

ちなみに…
昔運動が苦手だった経験から「運動音痴」と自称する人は結構いるのですが、マラソンにおいては殆ど関係ありません。


こんな感じでここ最近の出来事と思った事を書いてみたのですが、改めて…


皆さん、目標に向けて練習できていますか??^ ^

伸びる人・そうでない人

(2016年8月23日(火) 8:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

ブログ記事 ページ先頭へ