全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ 夏のランニング

夏のランニング

まだ関東地方の梅雨明けはしていないようですが、暑い日も多くなっています。

暑い中走ると熱が身体に溜まるような感覚になり、パフォーマンスを上げれません。

ですので夏のランニングのポイントは
・無理をしない
・水分をしっかりとる
・涼しい時間帯を選んで走る
です。

夏のランニングは目標によって違ってきます。

【ランニングは始めたばかり】
初心者ランナーは「この夏、ランニングを続けること」を目標にすると良いです。夏に続けられると、秋になると走ることが楽になりランニングが楽しくなります。
週に1回か2回を目標に涼しい時間帯を選んで走ってください。

【楽しみながら日常的にランニングを続ける】
ランニングは継続することで、肉体的、精神的に良い効果を実感することが出来ます。
日常的にランニングをされている方は、是非夏の間もランニングを継続して頂きたいです。
但し、冬と同じような距離、ペースで走る必要がはありません。
距離を短くしたり、ペースを下げたり、涼しい時間帯を選ぶ等の工夫をしてください。


【夏に大会に出る予定がある】
夏の大会に出場される方は、暑さに慣れることも練習の一環になります。
大事なのは少しづつ慣れていくことです。
レースの時間帯を想定して走るのが良いですが、最初は小分けにして休憩を多く取りましょう。
水分の補給も大事です。

【秋・冬にフルマラソンの大会に出る予定がある】
11月、12月にフルマラソンに出る予定の方は、夏の間もある程度の練習をしておきたいところです。
秋になって本格的に距離を伸ばしたり、ペースを上げて練習したり出来るように、夏の間はゆっくりと長い時間走る練習が良いです。
身体へむやみに負担をかける必要はありません。
朝や夜の涼しい時間帯を選んで走ってください。
走る時間を分割してもOKです。

ある程度のタイムを狙っている方は、この時期にフォームを改善する練習も入れると良いです。

共通していえるのは「夏の間頑張れば秋になって凄く楽になる」です。
秋を楽しみに夏のランニングを無理しないで続けてください。

 

(2016年7月14日(木) 14:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・川崎・横浜・原宿・武蔵小杉・新横浜・中目黒・学芸大学・田園調布・多...

ブログ記事 ページ先頭へ