全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室愛知 ランニングスクール スクールブログ 高校バスケ部の...

高校バスケ部の体罰問題について思うこと

今朝の新聞に高校の女子バスケットボール部で監督による体罰があったという記事がありました。

学校の部活動というあくまで教育の場で、監督の立場を悪用した暴力が横行しているのは問題ですね。このような「立場や権力にものをいわせる指導方法」で育ってきた生徒たちの将来が心配です。

暴力をふるってバスケが上手くなるなら苦労しないですし、それなら指導者なんていらないんですよ。
手をあげないと指導できないなんて指導力不足な気がしてなりません。

監督がどんな経歴なのか知らないですけど、競技者と指導者では必要な能力が違いますしね。どんなに素晴らしい実績がある競技者だったとしても、素晴らしい指導者になれるとは限りません。

生徒にできないことがあったら、できるようにするために何をどうするのかを助言するのが指導者だと思います。

昔は体罰は当たり前とかいう人がいますけど、それは時代の変化についてきてないだけだと思います。そういう考えの人がいるからこういうのが無くならないんじゃないですかね。

昔はどうだったとかいう人がいますが、だったらかつて運動中の水分補給は悪とされていたから、運動中に水分欲しくなっても飲まないでくださいって思います。

今後こういことがなくなって、理不尽に傷つく子供がいなくなることを願いたいですね。

 

(2016年4月12日(火) 17:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

健康運動実践指導者資格あり!体の使いカや管理までしっかりとサポート

ランニングスクール
神田智文 (ランニング)

鶴舞・春田・蟹江・桑名・左京山・青塚・津島・佐屋・多度・藤が丘・星ヶ丘・名城公園・瑞...

ブログ記事 ページ先頭へ