全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ALL・ランニング塾 スクールブログ 隠れた東京の名...

隠れた東京の名大会

ALL・ランニング塾の大石です。

2月は一年の中でも2番目にマラソン大会の多い月と言われています。

関東での目玉はもちろん3万7千人が走るマンモス大会、東京マラソンでしょう。

今はランニング人口の増加以上にマラソン大会が増え定員割れを起こしてる大会も出てくるようになりましたが、2016年の東京マラソンの抽選倍率は11倍まで上がっています。

まさにプレミアチケットですね!

この時期、ついつい東京マラソンばかりに目がいってしまいがちですが、他にも魅力的な大会が関東にあります。

それは…

東京の一週間前にある「青梅マラソン」

青梅マラソンの歴史は古く、今年の開催で50回目にもなります。
(東京マラソンは今年で10回)

青梅マラソンは、規模こそ東京マラソンほどではありませんが、メイン種目は30kmという中途半端(︎)でありながら、合計1万9千人のランナーが青梅街道を奥多摩方面に向かって走ります。

ハーフでもなく、フルでもなく、30km。
しかもアップダウンのコースで、人によっては「フルと同等のキツさ」とも囁かれたり。

さて、皆さんなら出たいと思いますか?

アップダウンの30kmと聞いただけで敬遠しちゃう方も多いでしょう^^;

でもこの青梅、エントリーは先着順で合計3日間に枠が分かれているのですけど、すぐに定員になってしまうほどの人気ぶりです。

どこにその人気があるのか?

一つは、町全体で大会を楽しもうとする雰囲気。長年やってきてマラソン大会が地域に根付いてるのが感じられます。お祭り感は東京マラソンにもありますけど、この青梅は本当に地元のお祭りみたいな感じです!

もう一つは、トップアスリート達を近い所で見られること。良くも悪くもコースの青梅街道は片側一車線の道路で道幅も広くありません。その分、対向車線のランナーにも間近で声をかけることができます!

さらには、この独特の30kmコースというのが他に比較ができないこと。元々30kmの大会ってあまりないのですが、それに加えてアップダウンの青梅はオリジナリティがあります。河川敷を走る◯◯30kとは全くの別物。
フルならフル、ハーフならハーフだも、ついつい別の大会のペースや記録など参考にしてしまいせんか??

でも青梅マラソンは比較する大会がないので、純粋にこのコースの走り方を体感して攻略するしかないのです。

マラソン経験の浅い方には少々わかりづらいかもしれませんが、これはキャリアのある人ほどわかってもらえると思います^ ^

あとこれは個人的にですが、坂道に苦手意識がないのが前提かもしれませんが、アップダウンが楽しいのです!
特に折り返してからゴールに向かう道のりでしょうかね。
気分はまさにジェットコースター

まだ出たことがない方は、一度騙されたと思って出てみて下さい!
私のオススメ大会の一つです^ ^

隠れた東京の名大会隠れた東京の名大会

(2016年3月3日(木) 21:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

ブログ記事 ページ先頭へ