全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ALL・ランニング塾 スクールブログ 姿勢とランニン...

姿勢とランニング

ALL・ランニング塾の大石です。

仕事柄、お客様にストレッチを行う事があります。

自分自身で行うストレッチに対して、トレーナーがお客様に行うストレッチを、パーソナルストレッチ、ペアストレッチ、などと呼んだりもします。

私がストレッチを施す方はランナーに限らず、ゴルフをやる人、山登りをやる人、全く運動しない人、様々です。

お客様にストレッチをするのには身体に何かしらの不調を抱えてるケースが多いのですが、殆どの不調の原因が"姿勢の崩れ"から来ていることは意外と本人は自覚されていません。

ランニングレッスンにおいては「走れるようになりたい」という要望に対してフォームや走り方のコツを指導するのは当然なのですが、私の場合はそれだけではありません。

筋力の弱い所、柔軟性の低下している所などをチェックします。

ランニングのレッスンは主に屋外ですからセルフで行うストレッチを教えるのが殆どですが、本当は一度パーソナルストレッチを受けて頂きたい思いがあります。

その理由はひとつ。

自分の身体の左右差や歪みなどを少しでも客観的に感じてほしいから。

これ、意外と大切な事なのです。

何故かというと、自分で行うセルフストレッチはあらゆる場所の筋肉の硬さに合わせて"加減してしまいがち"だからです。
右、左、同じポーズを取っているようでも実は体制が微妙に崩れてたり…

これってなかなか自分では気づけなかったりします。
なので私がストレッチをしてあげるとお客様自身はただ脱力していれば良いので、自分の身体の感覚に意識を傾けやすく、どこが悪いのかを実感しやすいのですね。

筋トレもそんな感じで、自分では右左同じように動作しているつもりでも、筋力差や歪みがあるとそうでなかったりします。

それを動画や画像にして見せてあげる。
私のレッスンを受けている人は、心当たりがあるかと思います。

こうして筋トレ、ストレッチをして行き着く先は、"良い姿勢"になることです。

良い姿勢とは身体のどこがどうなっていることか…
を細かく話すのは今回割愛しますが、結果的にランニングのパフォーマンスアップにも繋がります。

ただひたすら速く、少しでもタイムを短く…を追い求めるなら、走る練習に時間を割く方が結果はすぐ出るかもしれません。

ですが、ランニングをする目的の根本に、
・歳を取っても体力を維持したい
・健康的な身体をつくりたい
・ケガをしないで走りたい
という部分があるのなら、私は"身体のバランス"を整えることにも時間を取ることをお薦めします。

大会に出たり、記録更新を追い求めたりも"やり甲斐"になりますが、私達は実業団でもプロでもなく、市民ランナーです。

トップアスリートに刺激を受けて練習方法を真似たり無茶をした走りばかりしていると、待ち受けてるのは…ケガと挫折。
実際、トップアスリートも練習の中で疲労骨折など何度もケガしてます。

現役時代に"バリバリ"走ってた先輩方と仕事や大会などで会う機会がありますが、歳をとった今はどうかというと…ずっとおろそかにし続けていた身体のケアが仇となって、治療院通いの日々になっていることが少なくありません。

今でも治療院に通ったり、テーピングやサポーターなどしなければ走れないような方は要注意です。
身体の老化は遅らせることはできても完全に止めることはできません。

理想の姿勢とは、身体の各関節の負担が楽な状態であること。

レースシーズン真っ最中ですが、たまにはじっくりと自分の身体に耳を傾けてみて下さい。

姿勢とランニング

(2016年2月3日(水) 19:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

ブログ記事 ページ先頭へ