全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ランニング はじめの一歩 スクールブログ 最後まで自分ら...

最後まで自分らしい走りをするために大事なコト

今日は久しぶりの30㎞走ペース走

結果は
1時間57分02秒 30.03㎞ 平均ピッチ196spm  平均上下動7.5m 平均接地時間197ms 
Lap
3:50 3:52 3:56 3:56 4:00
3:41 3:43 3:49 3:56 4:01
3:44 3:49 3:47 3:57 4:04
3:45 3:49 3:46 3:57 4:04
3:37 3:46 3:50 4:06 4:06
3:49 3:53 3:57 4:06 3:57

以下、皇居(1周5㎞)6周の中で感じたことをメモ

アップを済ませてスタート
この時点で気温2℃
寒さでなかなか身体が動かない
脚がバタバタと着地が決まらない
心拍もかなり高め
1周目(〜5㎞)はアップと割り切って

2周目(5〜10㎞)に入ってようやく身体が温まってきた感じ
脚もようやく動くようになってきた
でもまだ着地がバタバタと無駄に衝撃もらっている感じなので丁寧な着地と送り出しを意識して

3周目(10〜15㎞)に入ると、心拍も落ち着いて走りも安定してきた
この周回を含めると残り4周だが、久しぶりのペース走でどれほど走れるのか…
”楽しい”と思える気持ちが苦しいよりも上回っていた感じ

4周目(15〜20㎞)、ここが踏ん張りどころ
逆に前半飛ばしていれば、そのツケが回ってくる頃だが
未だ心拍、脚の動きとも問題なし
若干、竹橋の登りで身体が重く感じるが…実際、ベスト体重よりも5㎏増なので、自分の感覚の方が正しいのだろう

5周目(20〜25㎞)、前回はここでペースが一気に落ちた
今回は序盤から抑えめの入りで、身体が動くようになってからもペースコントロール出来ていた分落ち込みも見られない
ただ、やはり登りではズンと身体が重く感じ、明らかに体幹がぶれた(フォームが崩れた)動きになる
登りが終わって何とか立て直すが、コアトレの足り無さを痛感

6周目(25〜30㎞)、以外にも脚は結構残っている感じ
だが、26㎞過ぎあたりからペースが少し遅れてきた
やはりこの辺りが課題なのだろう
それにかなり意識しないとフォームが少し崩れ気味
脚力というよりは身体全体のバランス
本当にランは脚だけで走っているのではないと痛感させられる
調子が良いときは、頭の先から真上に向かっての軸がぶれずに肩甲骨と骨盤がうまく連動して脚が自然と前に出る感じ…がするのだが
既に、腕振りの段階で力が逃げてしまっている感じ

今年の箱根駅伝で見た青学選手の山登りと山下り
二人とも上下動が少なく、体幹が全くブレずに力強い走りをしていたのを思い出す
ランも結局は、最後まで自分の走り(自分のフォーム)が崩れないことが最後までの快走を約束してくれるのだろうな
地味でも、コアトレや日々のストレッチの積み重ねなのだろう

最後の登りを終えてラスト1㎞はケイデンス上げて走り切る
30㎞を走り切る…という今日の目標はクリアだが
新たに課題も見つかった

これからマラソンシーズンで、皆さん自己ベスト(PB)の更新を目指していらっしゃることでしょう
特にサブ4やサブ3を目指している方は、それなりの練習量を積んでいらっしゃるかと思います
ある程度の量(走行距離)をこなすことも大事ですが、壁にぶつかっている方はメニューを見直しJog以外にもスピード練習、坂ダッシュ、インターバル、ドリルなど導入してみることも新たな気付きとなるかもしれません
35㎞過ぎのペース落ち込みなどには、コアトレーニングがおすすめです。体幹がしっかりしていれば最後まで”いつも通り”の走りが出来る可能性がかなり上がります。

また、練習と同じくらい時間を取って頂きたいのが、ケアやコンディショニング。
特に、ハードな練習を終えた後は、ストレッチ。
それでも疲労感があるようなら、スパでの温冷交代浴や、マッサージ、鍼灸なども自分へのご褒美にいかがでしょうか

最後まで自分らしい走りをするために大事なコト

(2016年1月16日(土) 15:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

現役トライアスリートで入賞歴有り!身体つくりから故障を防ぐケアまで伝授

ランニング はじめの一歩
木家勝之 (ランニング)

東京・信濃町・千駄ケ谷・竹橋・半蔵門

ブログ記事 ページ先頭へ