全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ランニング はじめの一歩 スクールブログ ランシューロー...

ランシューローテーション術

お気に入りのランシューを少しでも長持ちさせるための
”ランシューローテーション術”

Jog…Newton Gravity Japan limited (2010)
Jog or Speed…Zoot Solana(2015) & Greeper Laces 
Speed…Newton Distances TRI 4 Japan limited(2010)& Greeper Laces
Pace or Race…ASICS Tarther Zeal 1(2013)& Greeper Laces
       ASICS Tarther Zeal 3(2015)
※Trail…ASICS Tarther Zeal 1(2013)
上記6足を履き分けます

基本的には、Jog用2足、Speed用2足、Race用2足
で、それぞれ同じくらいの頻度で使うようにしています

Zoot Solanaはトレーニング用の位置づけらしいのですが、実際はかなり軽量でJogやスピード練でも使えそう
ということで、JogとSpeedの二刀流という感じ

Tarther Zeal 1のイエローはIM Canadaまではメインのレースシューズでしたが、そろそろソールが限界
キロ4以上のペース走だとグリップ力が極端に落ちてマメが出来やすくなってきたので、戦力外通告…のはずでしたが、先日のトレランでそこそこ履ける感じ(脚に馴染んでいるし)
トレラン用にもう少し取っておくことに

現在のレースシューズは、ASICS Tarther Zeal 1のレッド
IM Japanも一緒に走り切った相棒
ロングと言えど Greeper Lacesは必須
このフィット感は練習でも抜群にイイ感じ

尚、スピード練に使っている、SolanaとDistancesにもGreeper Laces使っているのは、スピード練でより靴と足とのフィット感を高めたいため

目下、次期レースシューズとして期待しているのは
Tarther Zeal 3
最新のTarther Zeal 4については分からないが、初代に比べてグリップ力、脚運び、ソールの形状、靴紐のフィット感などこれ以上ないくらい自分に合っている
ただ、この靴に足が慣れるまでには半年以上かかったかな
ようやくレースでも使える(使いたい)感じまで馴染んできた
このシューズは靴紐にも一工夫(甲を締める部分が細く、ほどけ結び目の部分が太くなっている)あって、こちらは靴紐を使用

今のお気に入りは、Zoot Solana
ソールも適度に柔らかく、脚にしっかりフィットしてランシューでありながら、普段でも履いていたいぐらい快適♪

ランシューローテーション術

(2016年1月4日(月) 14:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

現役トライアスリートで入賞歴有り!身体つくりから故障を防ぐケアまで伝授

ランニング はじめの一歩
木家勝之 (ランニング)

東京・信濃町・千駄ケ谷・竹橋・半蔵門

ブログ記事 ページ先頭へ