全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ 冬のランニング...

冬のランニングウエア

11月にしては暖かい日が続いています。
日が暮れてからでも走り易くランナーにとってはありがたいです。

これから冬にかけてランナーのウエア選択が難しくなります。
今回は練習でのランニングウエアについてです。

冬のランニングウエアは「走る時間帯」「走るスピード」「走る距離」を考えて決めるのばポイントです。

■寒い夜にゆっくり走る場合
・厚手の靴下
・ロングタイツ、ロングパンツの重ね履き
・Tシャツ、長袖シャツ、パーカー、ウインドブレーカーの重ね着
・厚手の手袋
・ネックウォーマー
・ニットキャップ

これだけ着込んでしばらく走ると寒い冬の夜でも暖かくなってきます。

しかしペースを上げるときに、これだけ着込むと動き難く、暑くなり過ぎることもあります。


■昼間に少しペースを上げて走る場合
・ランニングソックス
・ハーフタイツ、ランニングパンツの重ね履き
・Tシャツ、薄手のシェルジャケットの重ね着
・ランニング用手袋
・ネックウォーマー
・ランニングキャップ

走っていて暑くなったら脱げるのがポイントです。
手袋、ネックウォーマーは薄手のものを使い、暑くなったらランニングパンツのポケットに入れます。

薄手のシェルジャケットは暑くなったら腰に巻いて走っても邪魔になりません。


■マラニック
・ランニングソックス
・ロングタイツ、ランニングパンツの重ね履き
・長袖シャツ、ウインドブレーカーの重ね着
・ランニング用手袋
・ネックウォーマー
・ランニングキャップ
・ランニングバック(リュック)
 ※途中の休憩で着替える場合を考えて、タオルと着替えを入れます
 ※マラニックとは
  https://cyta.jp/run/b/50259


マラニックは途中の長い休憩で汗が冷えたりしますので、着替え、タオルをランニングバック入れて走ります。
暑くなったらウインドブレーカーをランニングバックに入れます。


冬はランニングには良い季節ですが、ウエアには工夫が必要です。
上記のウエアを参考にご自身に合うウエアのパターンを研究してみてください。

 

(2015年11月20日(金) 15:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・川崎・横浜・原宿・武蔵小杉・新横浜・中目黒・学芸大学・田園調布・多...

ブログ記事 ページ先頭へ