サイタスポーツ教室ランニング教室愛知 ランニングスクール スクールブログ トレーニングの...

トレーニングの原理・原則

今週末はハロウィンですね
巷ではハロウィンランなるイベントがあるそうです。仮装して走るそうですが、マラソン大会以外にもこういったイベントを通して走ることの楽しさを感じてくれるといいなーと思います

今回はトレーニングの原理、原則についてです。トレーニングしているのに速くならないと悩んでいるひとは一度自分のトレーニングが原理、原則に当てはまっているかふりかえってみましょう。

・過負荷の原理
高い運動負荷をかけなければ体力は向上しません。いつまでもゆっくりダラダラとジョグしていては効果は期待できません。

・可逆性の原理
トレーニング効果は、トレーニングを中断すると徐々に失われていきます。トレーニングは継続しましょう。

・特異性の原理
身体は課せられた負荷に対して特異的に適応します。ランナーなら足の筋トレをするときは、実際に走る動作に近い動きで鍛えたほうが効率がいいです。


続いてトレーニングの原則です


・全面性の原則
トレーニングするときは筋力、持久力、柔軟性といった要素もバランスよく向上させなければならないという原則です。

・個別性の原則
トレーニングの内容は各個人のもつ体力レベル、目的などにより内容を合わせる必要があります。この点はマンツーマンレッスンの最大のメリットといえます。

・漸進性の原則
トレーニングの量や質などは発達に合わせて「段階的」にレベルアップさせなければならないという原則です。走るのに慣れてきたら「少しずつ」走る時間を伸ばしたり、ペースをあげたりしていきましょう。

・反復性の原則
トレーニングは繰り返しおこなうことで効果を得られるという原則です。1回だけトレーニングしたところで効果は期待できません。続けることが大切です。

・意識性の原則
トレーニングを行うにはその目的をしっかりと理解しましょう。例えば筋トレ、ストレッチは使っている筋肉を意識しておこなうとより効果的といわれています。

 

(2015年10月30日(金) 13:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

健康運動実践指導者資格あり!体の使いカや管理までしっかりとサポート

新着記事

きのうは小牧シティマラソンや一色マラソンなどがありましたね。 出場したランナーの皆さんお疲れ様でした!しっかりケアしてくださいね〜! 週末のレースの後、私のクライアントさんからレースの結果報告を頂きました。 10キロのレースだったのですが、およそ5分自己ベストを更新されたそう...

今年も早いもので12月ですね。 年末にかけて忘年会が続くという方も多いのではないでしょうか。 せっかくの忘年会なので楽しむことも大切ですが、体重が増えすぎないように気をつけてくださいね〜。 人それぞれ適正な体重はありますが、体重が1kg増えるということは1kgの重りを持って走...

明日はいよいよ大阪マラソンですね。 時期的にハロウィンと重なって盛り上がる気持ちはわかりますが、森脇団長のマナーアップ標語にあるように仮装禁止ですからね〜。マラソンにふさわしい服装で走りましょう。 さて、プラシーボ(プラセボ)効果ってご存知ですか? プラシーボ効果とは、薬効成分を...

きのうはかもしかハーフでしたね。出場したランナーの皆さんお疲れ様でした! レースで感じた反省点があればこれからの練習で改善していきましょう! 土台が大事だということはどんな分野でもいわれることですね。 人間でいえば、地面にダイレクトに接する足が土台となります。 この足に...

今日は出雲駅伝ですね!今年はどんな結果になるか楽しみです! さて、日頃から運動する習慣はありますか?気になるニュースがあったので紹介します。 スポーツ庁の調査によると30年前に比べ10代後半〜30代女性の運動習慣がある人の割合が大幅に減少し、30代女性は体力低下傾向にあるそうです。...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ランニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ