全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ ランニング大会...

ランニング大会で相性の悪い気候コンディション

私はランニング大会の前日に天気予報を確認します。

「天候」「気温」「風」を参考にレースプラン(ペース配分等)を考えます。

私が冬の大会で相性が悪いと思うコンディションは順に

強風 → 大雨 → 暑さ 

です。

「風」はランニングに大きな影響を与えます。

経験上「強風」と感じるのは風速5m/s以上です。
これ以上になるとタイムに大きな影響が出ます。
(実際に走ってみると風が吹いたり止んだりで、思った以上に走り易いこともありますが)


10/25(日)に手賀沼エコマラソンでハーフマラソン(21.0975km)を走ってきました。

例のごとく前日に天気予報をチェックすると

天候:晴れ
気温:21℃
風 :西の風6m/s

でした。

かなり強い風です。
しかも前半が追い風、後半が向かい風になる厳しい展開です。

この大会はハーフマラソンのベストタイムを狙う予定で、1km辺り4分00秒のイーブンペースで行くつもりでしたが作戦を変更です。

作戦は
「前半追い風に乗ってペースを上げ、後半は出来るだけ粘り、上手くいけばベストタイム更新」
です。
(この時点でベストタイム諦めかけです(笑))

当日は天気予報通り、晴れて涼しく、風が強い気候コンディション。

スタート後は予想通り追い風に乗って気分良く走れ、1km辺り3分55秒を切っても余裕がありました。

レース中盤、コースが東向き(向かい風になる)になっても思った程風が強くなく、少しペースを落として粘ります。

「このまま行けばベストタイムが更新できるかも」
と思っていた矢先、ゴールまで4km地点で急に風が強くなり大幅ペースダウン。

結果は1時間27分19秒。ベストタイムには1分以上足りません。

やはり強風でのレースは難しいです。

 

(2015年10月26日(月) 13:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・川崎・横浜・原宿・武蔵小杉・新横浜・中目黒・学芸大学・田園調布・多...

ブログ記事 ページ先頭へ