全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室京都 ランニング教室・走塾 スクールブログ 長距離走とバウ...

長距離走とバウンディング

標記の質問がHPからされておりましたのでここでお答えします。







「長距離走にはバウンディング練習が必要か?」ということだと

判断します。


バウンディングとは陸上のでは短距離や跳躍、投擲の選手がよく

実施する練習です。
※瞬発力を発揮するすべてのアスリートに必要な練習です。


その名の通りバウンドして走ります、ボールのように弾む意識が大事です。

目的は主に最大筋パワーの向上です。

ですから短距離、跳躍、投擲の選手の練習・・・というわけではありません。


最近では日本を代表するマラソン練習がスピード練習の代わりに実施したり

スピードに余裕を持たせる為に実施しています。


質問のかたは5000mや10000mかも知れません・・

ひょっとしたら3000mの選手かもしれません。


でしたら尚更この練習は必要です。


フリージョグやペース走の後などでフロートやウインドスプリントの後に

バウンディングを実施してみてください。






 

(2015年9月11日(金) 14:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全日本実業団選手権に出場。ランニング学会認定ランニングコーチ

ランニング教室・走塾
澁谷和久 (ランニング)

貴生川・彦根・南草津・京都・西京極

ブログ記事 ページ先頭へ