全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室北海道 やぎちゃんのランニング教室 スクールブログ 親子マラソンの...

親子マラソンの練習方法

札幌は9月を迎え、秋のイベントが目白押しです。

先日、北海道マラソンでお祭りのように華やかだった舞台の大通公園。
今日から姿を変えて、秋の一大イベントオータムフェストの会場となっています。

9月から10月にかけて各地で多くのマラソン大会も開催されますが、
最近人数が増えているのが親子マラソンです。

近所でも親子で練習する姿が良く見られる様になりました。


私も娘と出場し、今年で3年目。今年はやや練習不足ですね。

先日の7月28日にNHKの取材を受けて娘と二人で親子マラソンの練習方法についてお話をさせていただきました。
少しでも参考にしていただければと思い、まとめてみます。

① 楽しく練習
   厳しくする事も大事ですが、子供にとっては遊びの延長じゃないと続かない。
   親子のコミュニケーションをはかる機会と思ってゲームなどで楽しく練習しましょう。

② 正しいフォーム・正しい足のつき方
   ランニングフォームは正しい歩き方から。運動会の徒競争にもつながります。
   発育発達のためにもランニングドリルを行いながら正しいフォームを身につけましょう。

③ 粘り強い気持ちを育てる。
   マラソンにチャレンジする上で最も大事な事が踏ん張る事。強い気持ちを育てる事。
   長い距離をひたすら走るのではなく、200mダッシュを数本やったり、500m走って、500m歩くなどのインターバルトレーニングをお勧めします。


練習を意欲的に続けるために
①  タイムを測ったり、写真やビデオを撮ったりして、意欲を持たせよう。
②  ほめる事、一緒に喜ぶ事、ハイタッチなどでスキンシップ
③  最後に正しく靴を選び、正しく履きましょう。


大会はほぼ2kや3kで、優勝をねらっている親子は本当に速いです。
スタートからほぼダッシュで始まるので、真剣に優勝狙いで行くのなら覚悟が必要です。(1k 3分台くらい)

何を目標にして出場するのかを明確にしてスタートラインに並びましょう。




親子マラソンの練習方法

(2015年9月11日(金) 9:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

親しみやすさ抜群!本格的なラン~ダイエット・健康維持のジョギングも可

やぎちゃんのランニング教室
柳沼浩 (ランニング)

発寒・発寒中央・琴似・桑園・札幌・宮の沢・発寒南・中島公園

ブログ記事 ページ先頭へ