全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ 初心者の秋ラン...

初心者の秋ランニング注意点

まだ8月なのに涼しい日が続いています。
ランナーは走りやすくなって嬉しいですね。

週間天気予報を見ても真夏の暑さがぶり返す様子はありません。

そこで、いよいよ秋のランニングシーズンが到来ですね。

夏にコツコツとランニングを続けていた方は秋になると、グッと走りやすくなり、ペースが楽に上げられるようになったり、今までより長い距離を楽に走れるようになるでしょう。

こんな楽しい秋ランニングに水を注すようですが、初心者の方には注意点があります。

一言で言えば「走り過ぎ注意」です。


1.秋から初めてランニング始める方
秋はランニング始めるには良い季節です。

涼しくなるので、走って身体が温まると少し汗ばんできて、心地よく運動をした充実感を感じることが出来ます。

こんな心地の良い秋ランニングは、体力の限界まで走ってしまい勝ちです。

最初は「よく頑張った」と充実感があるのですが、これを何度も返すと脳がランニングに対して拒否反応を起こしてきます。

そうなるとランニングをしに外に出る気にならなくなり、ランニングが続かなくなります。

これを防ぐには「物足りない位が、ランニングを長続きする秘訣」と考え、ご自身の感覚で物足りないと感じる程度でランニング止め、次回の楽しみに取っておくことです。


2.数ヶ月ランニングを続けている方
夏の間も走り続け、ランナーとして初めて秋を向かえた方は涼しくなると身体が動きやすくなることに驚くでしょう。

嬉しくなって、スピードを上げ、距離を急に伸ばすかも知れません。

ここに故障の落とし穴があります。

まだ経験が浅いので、身体の痛みに対してどのように対応すれば良いのかわからないでしょう。

「せっかく気持ち良く(調子良く)走れているので、走れる日は走りたい」とランニングを続けていると、脚が痛くて走れなくなることになります。

これを防ぐには「ランニング負荷(距離)は、少しづつ増やす」ことです。

少しづつとは「1週間に5%の増加」が適切と言われています。
(例えば5km走れる人は次の週に5.25kmへと延ばす計算になります)
これではなかなか距離を伸ばせないので、もう少し多めに増やしても良いと思います。


このブログで何度も書いていますが、ランニングは続ければ続ける程に良さを実感できます。

無理をしないでランニングライフを継続させてくださいね。

 

(2015年8月30日(日) 19:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・川崎・横浜・原宿・武蔵小杉・新横浜・中目黒・学芸大学・田園調布・多...

ブログ記事 ページ先頭へ