全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ ランニングの大...

ランニングの大会に出るには

暑い日が続いていますがランニングを続けていますか?

ランニングは続けることが大事です。距離や走る時間を短くしたり、走る時間帯を早朝や夜にしたり、工夫して夏を乗り切ってください。

夏にランニングを続けていると秋になってから走るのが、とても楽に感じられますよ。

こんな暑さの中で、ランナー達は秋・冬のランニング大会へのエントリーも頑張っています。

エントリー方法は大会によって様々です。インターネット、郵送、コンビニ端末、FAX、電話等等。

その中で一番メジャーなのがインターネットによるエントリーです。

パソコンやモバイル端末(スマートフォン、携帯電話等)からエントリー用のサイトにアクセスして手続きを行います。

エントリー用サイトで有名なのは「ランネット」と「スポーツエントリー」でしょう。

ランネット
http://runnet.jp/runtes/

スポーツエントリー
http://www.sportsentry.ne.jp/

エントリーの受付は「抽選」と「早い者勝ち」の2種類です。

「抽選」方式は「東京マラソン」「大阪マラソン」「京都マラソン」「神戸マラソン」のような大規模な都市型マラソンが多いようです。

ちなみに2015年の東京マラソンの抽選倍率は10.7倍だったそうで、11年に1回しか出れらない計算になりますね(笑)。

その他多くの大会は「早い者勝ち」方式を採用しています。「つくばマラソン」「湘南国際マラソン」「長野マラソン」は「早い者勝ち」方式ですが、希望者が殺到することで有名です。

7/27の20:00から2015年の「つくばマラソン」の申し込みが開始されました。

私は自宅のパソコンで19:00にはランネットに接続した状態で待機。20:00ジャストに「つくばマラソン」のエントリーページにアクセス。アクセス集中による混雑待ちが約10分。エントリー画面が表示されたのでフルマラソンの申し込みをクリック。更に10分程度混雑待ちを経てエントリー完了。

後で聞いた話ではランネットの「つくばマラソン」申し込みは20分で定員に達して終了したそうです。

このように人気の大会はエントリーするのも大変な状況です。

でも人気が無くても良い大会はたくさんあります。秋・冬に向けて良さそうな大会を探してみてはいかがでしょうか?

 

(2015年7月28日(火) 12:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・横浜・原宿・新横浜・多摩川・元住吉・綱島・武蔵小山・駒沢大学・半蔵...

ブログ記事 ページ先頭へ