全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ 雨の日のランニ...

雨の日のランニング

体験レッスンを申し込んでくださった方から「雨でもレッスンするんですか?」という質問が時々あります。
前日の天気予報を見て雨の場合は延期を提案するのですが、生徒さんから「小雨程度ならレッスンしたいです」と要望があれば、喜んでレッスンします。

ランニングをしない方とって雨の中を走るなんて信じられないようです。私は季節にもよりますが、多少の雨は気にしないで走ります。そんな姿見た通行人から「何で雨の中を走ってるの?」といった視線を感じます(笑)。

数年ランニングを続けている方はご存知と思いますが、夏の雨は恵みになります。
普段は暑すぎて走れない日中も雨が降れば日差しは緩み、雨がシャワーのように身体を冷ましてくれて気持ちが良いです。

反対に冬の雨は辛いです。
冬の夜はランニングをする予定でも雨が降ってきたらに中止にします。
レースは雨でも大抵走りますが足先や指先が冷たいくて切なくなっていきます(笑)。

そんな雨の日ランニングですが注意点が幾つかあります。

一点目はスリップです。
歩道の所々にあるマンホールや鉄板の蓋はよく滑ります。タイルも滑るものがあります。
避けて通れる場合は避け、避けられない場合はペースを落とすか歩いて通るのが良いです。

二点目は車や自転車です。
雨の日の夕方や夜は視界が悪くなり、車のドライバーや自転車に乗っている人からランナーが見え難くなります。
これは「ウエアの色」や「発光するもの」で自分の存在をアピールします。
雨の日の昼間は赤、オレンジが目立ちます。夜は黄色、白がライトに良く映えます。黒やグレーは目立ち難いです。

発光するもは点滅する小型のLEDライトが良いです。
ランナー用の腕に巻くタイプのものが大きなスポーツショップのランニングコーナーで1000円程度で売られています。
100円ショップにも点滅するLEDライトがあり、これでも十分に使えます。

三点目は冷えです。
夏場でも風があったりすると濡れたウエアが身体を冷やすことがあります。
雨の日は走った後にシャワーを浴びたり、お風呂に入ったり出来る環境で走りましょう。
自宅から遠くへ走りに行って電車で帰るようなプランは、雨の日にお勧め出来ません。

これからの季節、雨も楽しみながら走れます。
「雨の日はお休み」と決めず、雨の日ランニングにチャレンジしてみてください。

 

(2015年6月14日(日) 11:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・川崎・横浜・原宿・武蔵小杉・新横浜・中目黒・学芸大学・田園調布・多...

ブログ記事 ページ先頭へ