全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室北海道 やぎちゃんのランニング教室 スクールブログ 給水がうまく飲...

給水がうまく飲めなかったら・・・

6月を迎え、北海道札幌では小学校の運動会シーズンです。

4月から5月にかけてかけっこ教室の方が大盛況でした。
おかげで短距離ダッシュが続き、マラソン向けにも良いトレーニングになりました。

北海道はこれから温かいシーズンに入り、マラソンレースも目白押し!
毎週のように大会が開かれています。

中には大会に初めてチャレンジするという人も多いはず。

そんなレース中、よく見かけるのが給水で紙コップの水を飲むのに苦労している人です。これ意外とうまく飲める方法を知らない人が多い事に最近気がつきました。

紙コップをそのまま飲もうと思ったら、走りながらだとうまく飲めないんですよね。
どうしても立ち止まってしまう、と言う人。

または、走りながら飲もうとして、水をかぶってしまって全身ずぶ濡れとか?
鼻から水が入って鼻が痛い思いをした人も中にはいるでしょうね。

紙コップをとったら、まず紙コップの飲み口の方をつぶしてください。
または半分に折るのもいいでしょう。

そうして、うまく飲み口を作ると走りながらでも飲みやすいのです。
当然、紙コップから水はこぼれますが、コップに入った水全部を飲むのは多いです。
一口か二口で十分です。その他は遠慮なくこぼしましょう!

これから大会にチャレンジする人やうまく飲めなかった人は今度試してくださいね。

これは飲んでいる本人のためだけじゃなく、給水の渋滞解消にもつながります。

※余談ですが、スポンジの水を口に入れる事は、私はしません。
なぜなら・・・あのスポンジって洗っているのだろうか?と疑問だからです。


画像は新緑を迎えた北大構内・・・北海道マラソンの花道です!

給水がうまく飲めなかったら・・・

(2015年5月29日(金) 9:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

親しみやすさ抜群!本格的なラン~ダイエット・健康維持のジョギングも可

やぎちゃんのランニング教室
柳沼浩 (ランニング)

発寒・発寒中央・琴似・桑園・札幌・宮の沢・発寒南・中島公園

ブログ記事 ページ先頭へ