全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ 「サングラス」...

「サングラス」のお話

段々と日差しが強くなってきました。
外でランニングをするには紫外線対策が必要ですね。

私は「まだ本格的な夏じゃないから・・・」と日焼け止めを塗らずにレッスンしていたら真夏のような黒さになってしまいました(笑)。
5月の紫外線は侮れません。

そこで今回は目の紫外線対策、「サングラス」のお話です。


1.サングラスをする目的
ランニング中にサングラスをかける目的は幾つかあります。
(1)紫外線から目を守る
 紫外線は白内障、翼状片といった目の病気の原因になると言われています。
 また目から紫外線が入ると全身のメラニン色素が増加してしみやそばかすが
 出来やすくなります。

(2)強い日差しを和らげる
 強い視線が目に入り続けると全身の疲労感に繋がると言われています。
 眩しいと気が散ってしまい集中力が低下します。

(3)砂や埃等から目を守る
 ランニングをしていると砂、埃、小さな虫等いろいろなものが目に入ります。
 雨も目に入るのが気になります。


2.お値段
一応ランニングに使えそうな100円ショップで買える108円から、有名サングラスメーカーの80,000円を超えるものまで幅広いです。

値段が高いのには、それなりの理由があります
・材質
 軽い、衝撃に強い、傷がつき難い等
・機能
 紫外線カット、反射防止コーティング、調光レンズ等
・ブランド
 安心感、見栄?等

実用としては、スポーツメーカーやサングラスメーカーの定価5,000円~20,000円が良いと思います。

※参考
 写真は左から
  ・100円均一で購入した無名メーカー製(定価105円)
  ・TIFOSI(ティフォシ)社製(定価6,000円位)
    ※レンズが交換できます(ブラック、オレンジ、透明)
  ・SWANS(スワンズ)社製(定価12,000円位) 
    ※調光レンズです(日陰だと透明だが、日にあたると黒くなる)


3.サングラスの選び方
チェックするのは「機能」「フィット感」です。
(1)機能
 ①紫外線透過率
  紫外線をどれだけカットするかの指標です。
  1.0%以下と表示されているものを選ぶのが良いです。
 ②可視光線透過率
  眩しさをどれだけ防ぐかの指標です。
  数字が少ない程、眩しさを防いでくれます。
  5~20%であれば晴天時の眩しさを防いでくれます。

(2)フィット感
 実際にお店でサングラスをかけてチェックしてください。
 ①全体的に違和感を感じないか
 ②軽くジャンプしてもズレないか(走ってもズレないように)
 ③レンズがにまつ毛があたって気にならないか
 ④ツルが耳にあたって痛くないか
 ⑤ノーズパッド(鼻あて)にフィットしているか
 ⑥視野に違和感が無いか(変に狭く感じる等)

サングラスは一般の眼鏡と違って個人個人の顔に合わせた微調整が出来ないものがほとんどです。
(ノーズパッドで微調整が出来るものもあります)

自分の顔に合ったサングラスは第一印象でフィーリングの良さを感じます。
逆に第一印象で違和感を感じたものは敬遠した方が無難です。

「サングラス」のお話「サングラス」のお話「サングラス」のお話

(2015年5月18日(月) 23:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・川崎・横浜・原宿・武蔵小杉・新横浜・中目黒・学芸大学・田園調布・多...

ブログ記事 ページ先頭へ