全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室福岡 ウォーキングとランニングの基本練習の教室 スクールブログ ウォーキングと...

ウォーキングとランニングの関係

いろいろ調べると使う筋肉は一緒と書いてある事が多いです。しかしウォーキングをした時とランニングをした時の筋肉痛の箇所はあきらかに違う。ウォーキングを長時間こなした場合、脛とお尻が筋肉痛になるのに対して、ランニングを長時間した場合はふくらはぎと太ももが筋肉痛になります。地面を蹴る時の筋肉の負担がそれぞれ違うのだと思います。しかし私の経験上、速く歩くトレーニング(時速9㎞以上)をしたら、走る事がとても楽になりました。逆に走るトレーニングをしたら、歩くスピードがかなり上がりました。もちろんそんな事を考えなくても、走るトレーニングだけでマラソンが速くなった人がほとんどだと思います。しかし今からランニングを始めたいと言う人は、まずは速歩きのトレーニングから始めてみるのも手段のひとつだと思います。またマラソンでどうしてもタイムが伸びない人も試しに速歩きのトレーニングを取り入れてみても良いと思います。歩く先に走るがあると講座で習いました。ウォーキングとランニングのトレーニングをバランス良くやっていけたら最高です。

 

(2015年5月8日(金) 9:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

20kgの減量に成功したコーチが明かす、正しいランニングの秘訣とは

ブログ記事 ページ先頭へ