全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ 春のランニング...

春のランニングでの注意点

暖かい日が多くなり走りやすい季節になりました。「春」ですね。

先日夜の皇居を走り、ランナーの多さに驚きました。暖かくなってから急にランナーの数が増えたそうです。

気持ちの良い春のランニングですが、注意点があります。
一言で言えば「無理をしないこと」です。

気候が良くなり身体が動きやすくなるのですが、身体はまだ「冬仕様」です。
寒さに強く、暑さに弱い状態ですので、ちょっとした暑さでもきつく感じるのです。

■熱中症
冬と同じウエアで走りがちですが、春は気温が急に上がる日があります。その上、身体はまだ暑さに慣れていません。走っていると身体に熱が篭ってくるのですが「ここは頑張らないと」と思い走り続けると熱中症になってしまいます。

「ちょっと調子が悪いかな」と感じたら歩いたり、休んだりしてください。

■脱水症状
冬場は汗が出難いので水分補給も少なめになります。春になって気温が上がると思った以上に汗をかきます。冬場と同じ感覚で水分補給を行っていると、気がついた時には脱水症状になっていることがあります。

水分補給には気をつかってください。

■故障
気分が良く走れるのでついついスピードを上げたり、長い距離にチャレンジしてしまいます。急激に負荷の高いランニングをすると故障に繋がります。

ランニングの負荷は少しづつ上げるようにしてください。

■紫外線の影響
春になると日差しが段々ときつくなります。直接ランニングのパフォーマンスに影響は無いのですが紫外線の身体への悪い影響が話題になっています。

日焼け止め、サングラスを利用した方が良いでしょう。


せっかくの気持ちが良い季節です。無理をしないで楽しく走りましょう。

 

(2015年4月24日(金) 23:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・横浜・原宿・武蔵小杉・新横浜・中目黒・田園調布・多摩川・元住吉・綱...

ブログ記事 ページ先頭へ