全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ マラソンのオフ...

マラソンのオフシーズン突入?

フルマラソンは冬がメインシーズンのスポーツです。
気温が10~15℃が走りやすいと言われ、日本国内の主なフルマラソンの大会は10月から4月に行われます。

4/19(日)に長野マラソン、かすみがうらマラソンが行われ、今シーズンの主なフルマラソン大会は終了しました。
私もかすみがうらマラソン参加し今シーズンのフルマラソンは全て終了です。

ではランナーはオフシーズンをどのように過ごすのでしょうか?
私の周りのランナーは幾つかのタイプに分かれます。

1.ランニング休眠
ランニング以外のスポーツに力を注ぐ方。何もしないで身体をゆっくり休める方などです。

2.のんびりランニングを続ける
大会にエントリーはしないし、長い距離も走らない。でもランニングは継続して短い距離をゆっくり走る方です。

3.別のランニングカテゴリーを走る
春と秋は多くのウルトラマラソンが開催されます。ですのでウルトラマラソンに力を注ぐ方、段々と暑くなるので山を走るトレイルランニングに移行される方、ごく一部にトラックレースを目標にする方もいます。

4.来シーズンに向けての練習開始
来シーズンに向けて年間計画を立ててフルマラソン用の練習を開始する方もいます。スピード練習に取り組んだり、ベースを作るためにゆっくり長い距離を走りこむ練習をしたりします。

5.年中無休
最近は一年中どこかでフルマラソンの大会をやっています。ですのでフルマラソンにエントリーし、それを目標にシーズンと同じような練習をされる方もいます。

私は「2.」「3.」「4.」の混合です。
5月のウルトラマラソン向けてゆっくり長く走る練習をのんびりしながら、来シーズンを見据えてちょっとスピード練習も入れて、6月からはちょこっとトレイルランニングも楽しみます。

ランニングのいろいろな楽しみを味わえるのもオフシーズンです。

 

(2015年4月21日(火) 14:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・横浜・原宿・武蔵小杉・新横浜・中目黒・田園調布・多摩川・元住吉・綱...

ブログ記事 ページ先頭へ