全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室北海道 からだ・よろこぶ☆姿勢改善ラン スクールブログ 歯を食いしばれ...

歯を食いしばれること

今日で歯の矯正が終わりました。やったーー!!
(といってもまだ元に戻らないように1年以上保定していなければなりませんが)
痛かった矯正器具のブリッヂがとれて歯がツルツル。
何を食べても矯正器具に挟まって大変でしたが、今日からはスッキリです。

私は・・もしも、宝くじが当たったら何がしたかったと言えば、歯の矯正でした。

体操教室で介護施設等を回っていても、歯の健康を維持する講習会は凄く重視されていて、その講習会が開かれているのを見ると、運動より優先されていて、健康で長生きするのには大事なことなのだと目の当りにしてきました。

宝くじは必ず当たっている人がいるので、望みがないわけないのですが、自分が当たるわけでもなかったので(笑)、知り合いの歯医者さんにお願いして、なんとか歯の矯正を始められるように相談してすることにしたのです。

健康な歯を4本抜いた時は、かなりのショック。。
2年と言われていた器具の装着期間が思った以上にかかり・・下の歯を動かすのに1年+その後に上の歯を動かして2年=まる3年かかりました。

何年か前に、体操のお兄さん・・”ひろみちお兄さん”が自宅での取材を受けている番組がありました。
体操部ご出身ということで、自宅は健康器具がいくつか・・
もともとかなりの『綺麗好き』ということを聞いていたので、どんな生活をしているのか興味があり、その番組を見ていたのです。
その中で、一番印象に残ったのが(とはいえ、割りばしだったかマウスピースだったか忘れてしまいましたが)歯に一つ加えて運動すると、力の発揮力がこんなに変わるんですよ・・ということを教えてくれていました。

よく、ウエイトやボクシングのような本当に誰が見ても歯を食いしばるようなスポーツはわかる気がしますが、日常の中で何かをしようとした時に、こんなにも変わるんだ・・・とその解説に素直に聞き入ってしまいました。
なので、歯並びを治すことは噛み合わせを良くすることでもあるので、この歳にして、私は決心したのです。
(歯並びが悪いとどんなに歯周病予防で歯を磨いても歯茎から血が出て歯茎が下がっていく感じもありました)

《矯正して良かったこと》
矯正の最後の方から、片側の歯で食べ物を噛んでいたのが両方で噛めるようになった。
歯茎が健康になった。
顎関節症のような痛みがなくなった。
顎のバランスが良くなった。
鼻からの呼吸がスムーズになった。
(鼻づまりがなくなったのは矯正のおかげ??)等々・・

《矯正して苦労したこと》
歯の矯正の調整をするたび、矯正器具が口の中で擦れて、口内炎出来たり唇が切れたり、上手く喋れなかったり、その日の食べ物が痛くて制限されたり・・
歯ブラシを忘れないように持ち歩いたり・・
寝る前に輪ゴムを掛けたり・・・

特に、歯科医院からすぐに子供たちのレッスンに向かうのに毎回遅刻をするのではないかとドキドキしながら時間を気にしていたことや、レッスン中に擦れて歯に血がにじんで、子どもたちに「先生、口から血が出ているよ!」と言われて、口を拭きに行ったりということも何度かあり・・
更には子供たちに口を覗きこまれ・・・
「先生は虫歯じゃないよ。みんながするように歯をきょーつけ!してるんだよ。」
と、説明したり・・振り返れば、大変なことが多々ありました。

《結果》
以外と歯の矯正している子が初対面でも話しかけてくれたり、歯の矯正経験のある人がいろいろ経験談を話してくれたりで、コミュニケーションが取れて良かったです♪

これからは、歯を食いしばるという大袈裟なことはなさそうですが、何かの時にはより自分の力が発揮出来るのではないかと嬉しくなりました。

鼻呼吸がスムーズになったことだけでもランニングに役立つので良かったです(^^♪♪
        

 

(2015年4月11日(土) 23:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

医療大学・介護施設など多くの場で指導歴あり。日本トライアスロン連合会員

ブログ記事 ページ先頭へ