全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室京都 ランニング教室・走塾 スクールブログ トレーニングの...

トレーニングの効果

トレーニングをしているのに狙う効果が違うときはありませんか?

トレーニングってやり方や目的で効果が違うんですよ。
すぐに効果が出るものから一定期間を経て効果が出るものと様々です。
多様な効果を正しく理解して成果を得られるようにしましょう。
ここでトレーニングの効果の種類を説明します。

① 即時効果 トレーニングの実行中や数日の間に得られる効果のことです。
       技術や戦術で見られる効果です。
       (フォーム改善で見られる効果はこれです)

② 急性効果 数日から数週間の短い間に得られる効果です。
       一般的なトレーニングで有意な効果があります。
       4週間から12週間で出る効果です。

③ 遅延効果 一定期間を経てから現れる効果です。
       8週から12週の集中したトレーニングの後、同じ期間を
       経てスピードや筋力に大きな変化が見られる場合はこれにあたります。

④ 蓄積効果 何ヶ月も何年もかけて得られる効果です
       様々なトレーニングの積み重ねによって得られます。

⑤ 余剰効果  トレーニング中断後も一定期間残っている効果です。
        この効果の程度が分かればどのくらいトレーニングを
        中断しても良いかが分かります。

⑤ 部分効果 トレーニング効果を構成する局面や部分に現れる効果です。



トレーニングって言っても効果は様々です。
目的に応じたトレーニングでレベルアップを計りましょう。




 

(2015年3月11日(水) 16:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全日本実業団選手権に出場。ランニング学会認定ランニングコーチ

ランニング教室・走塾
澁谷和久 (ランニング)

貴生川・彦根・南草津・京都・西京極

ブログ記事 ページ先頭へ