全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室千葉 ゆるfunランニング スクールブログ ナゴヤウイメン...

ナゴヤウイメンズマラソン♪

3月8日、ナゴヤウイメンズマラソンが開催されました。

女子のお祭りは、2012年から始まって、今年で4回目になりました。
ゴールをすると、イケメンタキシード隊からティファニーをいただける
夢のような大会ですよね~
女子なら、モチベーションを上げる努力をしなくても自然に上がる!!
もれなく、私も毎年、楽しみにしている一人です(笑)
お陰様で、今年も無事4個目のティファニーをゲットしました♪♪

今回は本当にいろいろな事を考えさせられたレースとなりました。

2年前、東京マラソンから二週間で臨んだナゴヤ。
東京後の内臓疲労と緊張で、10キロすぎから激しい胃痛。
救護室に行ってもお薬はないんですよね。
応急処置にカイロを下着に挟んでゴールした時には、カイロの端で皮膚が
ざっくり切れて血だらけになってました。傷も感じないほど痛かったんですね。

去年からは東京のエントリーを諦め、ナゴヤに絞り、アスリートフードの勉強も開始。

そして、今年のナゴヤ。
アスリートフードの上級試験に挑戦しながら、食から自分も管理開始。
体調管理も万全、ロング走も数本予定通りにこなし、練習もきちんと積めた。
順調にスタートに立つ、はずだった、、、
直前の週末に、学会があったため、久しぶりにパンプスを履いた。
月曜日に脚に異変が、、、なんと全く走れなくなってしまった。
極端に片方の脚に体重がかかっていたらしく、モモ裏を痛めてしまったらしい。

こんなところに落とし穴があるなんて<<<

マラソンはレースまでのプロセスが大事だと言われていますよね。
「マラソンにはまぐれはない、スタートの一か月前に結果は出てる」
自分の身の丈以上のことはなく、その日にその実力が出せるかどうか。

痛めたものは仕方がない、ただゴールすることだけ考えよう。
とにかく脚を使わないように過ごし、いざスタートラインへ。
脚の調子は変わらずでしたが、お陰様で体調は万全でした。
脚に負担をかけすぎないように、ペースを落としてゆっくり走りだす。
何度か激痛が走り、脚が上がらないため躓きそうになりながらも、
一歩一歩慎重に進む。
名古屋の道路は路面が硬くて脚にくる。道路の真ん中から端に向け傾斜もある。
コース取りを考えながら、景色も楽しみ、初めての給食も堪能♪

レース中、びっくりするほど、冷静な自分に驚いていました。
それは、ちゃんと練習を積んでいたから、その自信があったから冷静になれたように思います。
やっぱり、マラソンにまぐれはない!改めてそう確信した大会でした。



















ナゴヤウイメンズマラソン♪ナゴヤウイメンズマラソン♪

(2015年3月10日(火) 22:58)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ランニング学会認定指導員。「走るためのカラダ」づくりをお手伝いします!

ブログ記事 ページ先頭へ