全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ 雨の日のレース

雨の日のレース

雨の日でもランニングのレースは大抵行われます。余程ひどい雨になった場合は中止になる可能性もありますが、私が参加したレースで雨の為に中止になったレースはありません。
(前日の雨で会場が水没して中止になったレースはありました)

「雨のレース」と聞くと嫌なイメージがあると思いますがメリットもあります。
・暑い日は雨によって身体の熱が冷まされる
・湿度が高くなり呼吸がし易くなる

しかしデメリットの方が多いのも事実です。
・寒い日は身体が冷やされ動かなくなる
・強い雨が続くと走っていて気分が落ち込む
・シューズが濡れるとマメが出来やすくなる
・ウエアが身体に張り付いて動き難い

3月1日(日)に行われた「びわ湖毎日マラソン」は雨のレースとなり、レース後半は雨足が強くなった為に選手が辛そうな表情で走っていました。
優勝したケニアのサミエル・ドゥング選手のタイムが2時間9分8秒で自己ベストタイムに遠く及ばない点からもタフなレースだったことが伺えます。

同じ日に私は神奈川県三浦市で行われた「三浦国際市民マラソン」のハーフに参加してきました。こちらも雨のタフなコンディションでした。

天気予報で気温が低く雨になることが分かっていたので行った対策です。
・ドライウエアと言われる汗冷えを防ぐアンダウエアを着用
・上は長袖に半袖Tシャツの重ね着
・下はロングタイツにランニングパンツを重ね着
・撥水性の高い帽子を着用
・ゴミ袋を利用した自作の雨合羽を着用(45Lのゴミ袋が丁度良いです)
・手袋を着用

それでもレースの後半は寒くて身体が動かなくなりました。
結果は1時間34分43秒で完走。

アップダウンのあるコース、雨によるタフなコンディデョン、左脚の怪我が完治していない状態でしたので、我ながら良く頑張ったと思います(笑)。

 

(2015年3月3日(火) 23:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・横浜・原宿・武蔵小杉・新横浜・中目黒・田園調布・多摩川・元住吉・綱...

ブログ記事 ページ先頭へ