全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ALL・ランニング塾 スクールブログ ダイエットシリ...

ダイエットシリーズ -食事編-



「走っていれば痩せられますよ」

ランナー目線からはダイエットについてこんな感じで簡単に言われるかもしれません。

ざっくり言えばそうなのかもしれません。
でも、痩せたい人への正確な答えではありません。

前回の"準備編"でも書いた通り、どんなに運動をしてもそれ以上に食べてしまってカロリーの収支がプラスなら肥満へと向かいます。

「運動しているんだけどなかなか痩せなくて…」

こんな声は以外と多かったりします。
その要因は様々ありますが、食事はその代表格といえます。

「食事には気をつけているんだけど…」

このような言葉は運動していても痩せない人から聞かれやすいです。

なにをどう気をつけているのだと、鋭いツッコミを入れてもいいのですが…w
そんな人には食事のタイミングや口にしている品の栄養成分など見直して欲しいと思います。

ヘルシーに済ませているつもりが実はそうでもなかったりする事は結構多いのです。

一般市民ランナーの方々は普段お仕事をしながらランニングをされているわけですが、中には不規則な生活の中で走ってる人もいることでしょう。

ただ、マラソン大会の殆どは朝9:00〜10:00にはスタートします。

普段、朝ごはんを抜いてしまったり、パン1〜2個とか軽めで済ませてしまったり、夜勤明けで食べるのが遅い方は、いざ大会当日に早起きして朝ご飯を食べてもそのエネルギーがしっかり使われてくれない可能性があります。

言い方を変えると今までの生活習慣に身体が慣れてしまっているので、「代謝」がうまく働かないのです。

これがマラソン大会でしっかり力を出すだけでなく、ダイエットにも関係してきます。

例えば、500kcalの食事を摂ったとしても、朝摂るのと夜摂るのでは、カロリーは同じでも代謝量には3〜4倍の差があると言われています。

そこに関係するのは自分の身体にある「体内時計」です。
ヒトの身体は起きてから寝るまで終始フル稼働してるわけではありません。
積極的に活動してエネルギーを消費する時もあれば、消極的になり蓄える時もあるのです。

冒頭でカロリー収支と言いましたが、1日の中で数字的には摂取量を抑えているつもりでも、代謝が悪く消費量が上がらない為に、収支はマイナスになっていない可能性があるのです。

この代謝など詳しくは講座を開いたり、レッスンを通して希望の方には説明しています。


ちなみに…ダイエットのプロって誰だと思いますか?

栄養の知識に長けた栄養士
有酸素運動が主体のランナー
身体の事を知っているトレーナー
独自のメソッドで痩せるインストラクター

どれもそれなりに自負はできるかもしれません。
が、私はボディビルダーかなと思います。

何故なら、彼らは数ヶ月間の中で体重を"10〜15kg増やし、減らす"事をしているからです。

大きいものを小さくしていくダイエットは皆さんも経験するかもしれませんが、彼らは
"あえて"大きくし(できるだけ脂肪をつけず筋量を増加する)、
そこから体重を落とす(筋肉を落とさず体脂肪を落とす)
ことを実践しています。

太るのなんて簡単じゃん!…って思いますか?

そりゃ、体脂肪をつけるなら皆得意分野になるでしょうww

彼らは数ヶ月で筋肉を(少しは脂肪もついてしまうが)10kg以上増量するのです。

筋トレやらない人にはわからないかもしれませんが、これ、並大抵のことじゃないです。

筋トレ=ボディビルダーのようにムキムキになるからイヤ

なんてトレーニングに無知な人はいいますが、ああなるには毎日8000kcalは摂取し(もちろんタンパク質重視)、吐くほどの相当ハードなトレーニングをしてやっと作っているのです。

服を着替えるではなく、身体を自由に着替えているかのように変化させる彼らこそ、栄養摂取・管理、ダイエットのプロと言えると私は思います。

彼らからすれば、私たち一般人のダイエットについて
「体重2〜3kg落とすのに何をそんな四苦八苦しているんだ…」
と不思議に思われてるようです^^;

ダイエットシリーズ -食事編-

(2015年3月3日(火) 8:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

ブログ記事 ページ先頭へ