全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ ランナーの花粉...

ランナーの花粉症対策

やって来ました花粉症のシーズンが。
花粉症のランナーには辛い季節です。

花粉症にもレベルがあり、薬を飲まないと日常生活に支障をきたす方からちょっと辛い程度の方まで様々です。

私のレベルは「中」位でしょうか、薬は飲んだことが無いのですが外に出るときはマスクと花粉症対策メガネが必需品です。マスクとメガネをしないで外にでると、眼の痒さ、鼻水、くしゃみに苦しめられます。

困るのはランニングの時です。幸い私は走っている最中は症状が出ませんが対策を怠ると家に帰ってから酷い目にあいます。

ランニングに出る前に家の中で行う対策です。
・鼻の穴に塗るタイプの薬を塗る
・鼻周辺に塗るタイプの薬を塗る
・マスクをする
・サングラスをする(夜間はメガネをする)

ランニングをスタートしてジョグ、準備体操まではこの恰好でいきます。
マスクとサングラスの組み合わせはサングラスが曇り易くなるので出来るだけ鼻呼吸で耐えますが、どうしてもサングラスが曇ってきたらマスクを諦めます。
一応塗るタイプの薬を鼻の穴と鼻周辺に塗っているのでそちらを信じます。

練習がジョグの場合はマスクとサングラスで走り通せることもありますが、速いペースの練習ではやはりマスクを諦めます。

家に入る前は身体や衣服に付いた花粉を落として家の中に入れないようにする事が大事です。

玄関には洋服ブラシが置いてあり、家に帰ると洋服ブラシを手に取り一旦ドアの外に出て帽子から靴までブラシをかけます。最後に帽子と上着を脱いで4~5回叩いてから家の中に入ります。

着ていたものは全て玄関脇の籠に入れて部屋には持ち込みません。

花粉症シーズンはこんなランニング生活を強いられます。
幸い私は「杉」のみ症状が出るようで3月末頃には落ち着きます。
「ヒノキ」も症状が出る方はゴールデンウィークを過ぎる頃まで症状が続くそうです。

 

(2015年2月28日(土) 0:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・川崎・横浜・原宿・武蔵小杉・新横浜・中目黒・学芸大学・田園調布・多...

ブログ記事 ページ先頭へ