全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ALL・ランニング塾 スクールブログ ダイエットシリ...

ダイエットシリーズ -準備編-

ダイエットをスタートさせる時期は実際にはいつでも良いのですが、薄着になったり、水着になるなど肌を露出する時期(つまり夏)をゴールとした場合、そろそろ準備を…ということで書きます。

夏までまだ早いんじゃ!?と思う人もいるかもしれませんね。
(でも後々わかります)

では準備とは何を?となるのですが、まずは
「今年こそは自分を変えるぞ!」
という覚悟と決断の準備です。

こう書く時点で、大半の人が三日坊主や挫折やリバウドの日々を過ごしていると私は見越しております(すみません^^;)


私はこれまでジムでダイエット指導を何人もしてきました。
直接指導してきたクライアントさんではマイナス10kg。
ジム内で知る限り一番痩せたと思う方でマイナス60kg、落とした人がいます。(元が元ですけどね)

痩せたくても痩せられない人へ話したい事はた〜くさんあるのですが、今回は気持ちの準備ですのでやり方云々ではなく参考データから伝えていきます。



2012年にアサヒフードアンドヘルスケアが30代の女性500人にダイエットに関する意識調査を行いました。
それによると…

①今までダイエットにチャレンジした回数
→【平均11回】

②今までにダイエットに使った金額
→【平均103872円】

③最近実行したダイエットが成功したか
→【成功した52%、失敗した48%)

④成功者のダイエットの目標期間
→【3ヶ月以上67%、3ヶ月32%】

⑤失敗者のダイエットの目標期間
→【一ヶ月41%、一ヶ月未満57%】

⑥ダイエットスタート時の目標減量
→【失敗者4〜5kg、成功者2〜3kg】

⑦ダイエット成功の理由
→【1位食事制限80%、2位運動60%、3位毎日体重計に乗る43%】

以上、こんな感じの結果でした。

11回のチャレンジとは、やはり女性の永遠のテーマとも言われるのがわかりますね^^;
そして、失敗する人の傾向…なんとなくわかりますでしょうか?

早く結果を出したくて(または夏前に焦って取り組みだして)、ガツっと短期間で一気に減らそうとする人達はほとんど失敗してるということです。

ダイエットに使った金額に関しては、他社の似たようなアンケートでは30万という結果もあったりばらつきはあります。
中にはもっと少ない投資で結果を出してる人もいることでしょう。
これを「ダイエットに使うお金」として純粋に高いか安いか判断するのではなく、その投資が自分にとって価値あるものなのかで考える事が大切だと思います。

皆さんはダイエット以外でも日常の中で色々なものに"投資"しているはずです。(例えば旅行)
それが投資なのかどうかを深く考えていないだけです。

振り返って今一度、自分に価値ある投資とは何かを考えてみましょう。
(答えがわからなければ後日説明します)

成功理由の1位である"食事制限"ですが、当然といえば当然です。
カロリー消費は簡単でないけど、カロリー補給は簡単にできます。
なにせ、どこでもすぐにでも食糧が手に入る飽食の現代ですから。
それに加え、はるか昔の飢餓だった時代を生き抜いてきた人間には"蓄える"という体内の働きが遺伝子として身についています。
生きる為に大切な機能なのですが、自分の"思い"と身体の"反応"は異なっていることが多いようです。

"肥満"ということは、今現在の運動量、食事量の結果、カロリー収支がプラスに傾いているからに他なりません。

体内へ入ってくるものをある程度調節しなれけば、いくら消費しようと運動しても収支はマイナスに傾きません。
では、食事さえ制限すればそれでダイエットは成功できるのか?
それは、"一時的に"は成功すると思いますがいずれ破綻することが目に見えてます。

身体の中の"代謝"は放っておくとどんどん落ちていくからです。
食事だけでなく運動も合わせて取り組むのが理想でしょう。

また、現実を見るのが恐いから(?)と体重計に乗らない人も多いようですね。
毎日とまでいかくとも、週に一度は体重を測ることで暴飲暴食が続くのを防ぐことにもなるので、3位に挙がっていた「毎日体重計に乗る」というのも間接的にダイエットに役立つということです。

私としては体重だけでなく体脂肪にも着目してほしいと思っています。
きっと皆さんは"数字"よりも何だかんだ"見た目"を気にしますよね?

痩せてるように見えて標準以上の体脂肪率の方(いわゆる隠れ肥満)、多いですね。
(筋肉と脂肪の関係はまた別の機会で話します)


そろそろ暖かくなってきます。
服装も段々と上着がいらなく春物になってきますね。

マラソンのシーズンは終盤になってきますが、秋冬で溜め込んでしまった脂肪を落とすため、ダイエットに向けての運動はそろそろ本腰を入れた方が良いと思います。

続きはまた

ダイエットシリーズ -準備編-

(2015年2月23日(月) 6:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

ブログ記事 ページ先頭へ