全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ 大会はどんなウ...

大会はどんなウエアで出れば良いの?

公序良俗に違反しなければどんなウエアでも大丈夫です。
最近は仮装して走るランナーも増えてきました。

先日参加した青梅マラソンでも仮装ランナーをちらほら見かけました。
頭だけ「くまもん」をかぶっている人から、全身「アイアンマン」で覆われている人まで様々です。

仮装をしていると周りからの応援がたくさん貰えて楽しそうなのでいつかチャレンジしてみたいと思っています(笑)。

仮装はごく一部で大抵のランナーは「走りやすい」格好です。

「走りやすい」というのは個人個人で違うので当然格好も違ってきます。

タイムを狙うランナーにとってはランパン、ランシャツが走りやすい格好ですが、完走が目標というランナーは上下長袖のウインドブレーカーでないと寒くて走るのが辛くなるでしょう。

ですのでウエアを決めるのは
・大会への目的
・大会で走る距離
・自分の走力
・当日の気候コンディション
になります。

2/15(日)に行われた青梅マラソンの参加者のウエアです。
(私の印象ですが)

■上級者
ランニングシャツ
ランニングパンツ

■中級者
半そでTシャツ(アームウォーマーを着けた人もあり)
ハーフタイツにランニングパンツの重ね履き

■初心者
長袖Tシャツの上に半袖Tシャツの重ね着
ロングタイツにランニングパンツの重ね履き

手袋やネックウォーマー等の小物で冷えを防ぐ人も多かったです。

気候コンディションは晴れ、気温10度、湿度57%、南南東の風0.8m(時々強風が吹いた)でした。

最後にウエアに関する注意点です。
1.着慣れないウエアは着ない
着慣れないウエアは「擦れ」等のトラブルを起こす可能性があります。

2.2パターン以上のウエアを会場に持っていく
前日、天気予報を見てウエアを決めても当日の気候コンディションが変わる場合もあります。そんな場合でも対応出来るようにしましょう。
(例えばTシャツは長袖と半袖の両方を持っていく等)

3.脱着しやすい小物を上手く利用する
手袋、ネックウォーマー、アームウォーマーは走りながら脱いだり、着けたりして体温を調節できるものです。有効に利用しましょう。

大会はどんなウエアで出れば良いの?

(2015年2月18日(水) 15:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・川崎・横浜・原宿・武蔵小杉・新横浜・中目黒・田園調布・多摩川・元住...

ブログ記事 ページ先頭へ