サイタスポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ 初心者ランナー...

初心者ランナーの注意点

ランニングの魅力の一つに手軽に始められることがあります。

玄関にあるスニーカーを履いて家を出ればランニングが出来ます。
ランニングシューズを購入すればより快適に走ることができるでしょう。

段々と走る距離が伸びれば達成感も大きくなります。
ペースを上げると爽快感も感じられます。

ランニングを続けていると身体が引き締まってくるでしょう。

良いことばかりのランニングですが注意点があります。
私が初心者だった頃にこの注意を怠った為、膝痛に悩まされた時期がありました。

初心者ランナーの方々の参考になれば幸いです。

1.ウォーキングかゆっくりジョグから始める
私がランニングを始めたのは三十代後半で「まだ若い」と思っていました(笑)。
ですのでランニングウエアで歩くのは格好悪いと思い、ウォーキングを敬遠していたのです。

ランニングのスピードも息が切れるまで上げていました。

当時の体重は90kg位あったので今考えれば無茶なことをしていました。


2.ウォーミングアップを行う
準備体操は家の中で行ってから外に出て走り始めていました。
(ウォーキングやゆっくりのジョギングで少し身体を温めてから準備体操を行うのが良いです)

ランニングを始めた当初は外で準備体操をするのが恥ずかしかったのです。
今では全く気にしないで外で準備体操を出来るのですが・・・。

思い出すと身体が温まる前にスピードを上げていたこともありました。
正しいウォーミングアップは大切です。


3.無理をしない
「今日は30分走る」と決めてスタートしたら膝が痛くなろうが無理してでも走りきっていました。
他にも「30分走る予定だったけど調子が良いので最長ランニング時間を更新しよう」とずるずる60分走った挙句、膝を痛めたことがあります。

チャレンジは大事ですが無謀なチャレンジは故障に繋がります。


4.走った後のケアをする
初心者の頃は走った後たまにストレッチをする程度でした。

今は、アイシング、セルフマッサージ、ストレッチはしっかり行います。
月に1~2回は治療院でメンテナンスをしてもらっています。


ランニングを始めるにあたって不安がある方は無料の体験レッスンにお申し込みください。
その方に合ったアドバイスをさせて頂きます。

 

(2015年2月11日(水) 15:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

新着記事

10月に入り、走り易い日が増えてきました。 朝晩は寒く感じる日もあるので、走った後の汗冷えの注意も必要です。 10月は9月に引き続き「ロング走」と「レースペース走」の組み合わせです。 週に1回づつ「ロング走」「レースペース走」を行い、その他に週1~4回ジョグ等の軽いトレーニングで疲労...

少し前の話ですが、9/22(土)に「第8回スポーツメイトラン川崎多摩川河川敷マラソン大会」を走ってきました。 距離はハーフマラソンです。 ローカルでノンビリした大会です。 天気は「曇り時々雨」。 気温は26.5℃。 湿度は80%。 やや蒸し暑さを感じました。 ウォ...

9月に入りましたが、まだ暑さが続く予報が出ています。 とは言っても10月、11月にフルマラソンを控えている方は実戦向きのトレーニングに入ることになります。 ポイントは「ロング走」「スピード練習」の組み合わせです。 週に1回づつ「ロング走」「スピード練習」を行い、その他に週1~4回ジョ...

暑い日が続いています。 関東でも連日35℃を越えます。 どんなに暑い日でも皇居は必ずランナーがいるのは凄いですね。 10月にフルマラソンを走る予定のランナーはこの時期にトレーニングを積むことになります。 無理をし過ぎると体調を壊して元も子もないのですが、工夫次第でトレー...

7月に入り、暑い日が続いています。 この季節は熱中症や脱水症状に注意して、体調を崩さないでランニングを継続することが大事です。 まずは日中の暑い時間帯を避けれて、朝、夕方、夜の涼しい時間帯に走るのが良いです。 途中の水分補給も大事です。 スポーツドリンクは汗で失ったミネラル...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ランニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ