サイタスポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ 初心者ランナー...

初心者ランナーの注意点

ランニングの魅力の一つに手軽に始められることがあります。

玄関にあるスニーカーを履いて家を出ればランニングが出来ます。
ランニングシューズを購入すればより快適に走ることができるでしょう。

段々と走る距離が伸びれば達成感も大きくなります。
ペースを上げると爽快感も感じられます。

ランニングを続けていると身体が引き締まってくるでしょう。

良いことばかりのランニングですが注意点があります。
私が初心者だった頃にこの注意を怠った為、膝痛に悩まされた時期がありました。

初心者ランナーの方々の参考になれば幸いです。

1.ウォーキングかゆっくりジョグから始める
私がランニングを始めたのは三十代後半で「まだ若い」と思っていました(笑)。
ですのでランニングウエアで歩くのは格好悪いと思い、ウォーキングを敬遠していたのです。

ランニングのスピードも息が切れるまで上げていました。

当時の体重は90kg位あったので今考えれば無茶なことをしていました。


2.ウォーミングアップを行う
準備体操は家の中で行ってから外に出て走り始めていました。
(ウォーキングやゆっくりのジョギングで少し身体を温めてから準備体操を行うのが良いです)

ランニングを始めた当初は外で準備体操をするのが恥ずかしかったのです。
今では全く気にしないで外で準備体操を出来るのですが・・・。

思い出すと身体が温まる前にスピードを上げていたこともありました。
正しいウォーミングアップは大切です。


3.無理をしない
「今日は30分走る」と決めてスタートしたら膝が痛くなろうが無理してでも走りきっていました。
他にも「30分走る予定だったけど調子が良いので最長ランニング時間を更新しよう」とずるずる60分走った挙句、膝を痛めたことがあります。

チャレンジは大事ですが無謀なチャレンジは故障に繋がります。


4.走った後のケアをする
初心者の頃は走った後たまにストレッチをする程度でした。

今は、アイシング、セルフマッサージ、ストレッチはしっかり行います。
月に1~2回は治療院でメンテナンスをしてもらっています。


ランニングを始めるにあたって不安がある方は無料の体験レッスンにお申し込みください。
その方に合ったアドバイスをさせて頂きます。

 

(2015年2月11日(水) 15:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

新着記事

7月に入り、暑い日が続いています。 この季節は熱中症や脱水症状に注意して、体調を崩さないでランニングを継続することが大事です。 まずは日中の暑い時間帯を避けれて、朝、夕方、夜の涼しい時間帯に走るのが良いです。 途中の水分補給も大事です。 スポーツドリンクは汗で失ったミネラル...

週間天気予報を見ると雨マークが見当たらなくなりました。 多少蒸し暑いですが、良い天気の日が多くなりそうです。 いよいよ夏の到来です。 本格的な暑さに入りたての時期は、熱中症、脱水症状に対する注意が特に必要です。 ・暑さに対する油断 ・身体が暑さに慣れていない ・春と同じ...

5月から6月は比較的ランニングをし易い時期です。 冬のように外に出るのがお億劫にならず、夏のように暑さで走るのがきつくならず、軽く走ると汗ばむような走り易い気候です。 来シーズン初フルマラソンに挑戦する方、フルマラソンでタイム更新を狙う方は、今の時期、ゆっくり長い距離を走るトレーニ...

4/15(日)に「かすみがうらマラソン」を走ってきました。 フルマラソンです。 3月に「古河はなももマラソン」で大撃沈をしてから調子が上がらず、トレーニングもあまり出来ていなかったので、今回は記録を狙わず楽しく走ることにしました。 そんな時、ラン友(ランニング友達)から 「4時...

3/11(日)に「古河はなももマラソン」でフルマラソンを走ってきました。 当日の天候は曇り、気温は低めで、風はほとんど無し。 絶好の気候コンディションです。 今シーズンは良いタイムが出ていないので、タイムを狙いにいきました。 といっても2月に練習を兼ねて走ったハーフマラソン...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ランニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ