サイタスポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ ダイエット失敗...

ダイエット失敗の要因(2)

ダイエットの王道は
・適度に食事制限する
・適度な運動をする
・日常生活で活動量を増やす
の3点です。

私はこの3点をもう少し具体的にしました。
例えば
・適度に食事制限する
 ・朝は和食にする
 ・夜は自宅でご飯(炭水化物)を少な目、野菜を多めにする。
 ・大好きなスイーツは週2度に控える。

・適度な運動をする
 ・週に50km以上走る。

・日常生活で活動量を増やす
 ・エレベーターやエスカレーターはなるべく使わない。

このパターンが回っていけば体重は落ちていきます。
しかし、これを続けるのが難しいのです。

失敗要因の2つ目はこのパターンが壊れるケースです


【事例2 ダイエット生活パターンが崩れる】
せっかくダイエット生活パターンにはまって、体重が順調に落ちていたのにちょっとしたことでパターンが崩れてしまったことがありました。

■原因
原因は幾つかあります
(1)油断
「ちょっと位大丈夫だろう」という少しの油断

(2)倦怠
ダイエット生活に疲れて「もういいや」と思ってしまう

(3)誘惑
友人や仕事仲間から飲みに誘われて、普段の節制の反動でドカ食いをしてしまう

■対策
(1)油断
せっかく築き上げたダイエット生活パターンは出来る限り崩さないに限ります。
崩れそうなときには崩れたパターンを明日から戻せるかを自分に問います。

(2)倦怠
ダイエットの期間は事前に決めておきましょう。1ヶ月毎に区切って目標を立てるのも良いです。

(3)誘惑
誘いを断るのは難しいと思います。
飲みに行っても「脂っこいもの」「炭水化物」を控えれば、意外と摂取カロリーは少なくて済みます。


続きは次回に。

 

(2015年1月27日(火) 16:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・横浜・原宿・新横浜・多摩川・元住吉・綱島・駒沢大学・半蔵門

ブログ記事 ページ先頭へ