全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 修造ランニング教室 スクールブログ 初心者向けラン...

初心者向けランニングシューズの選び方

 新しいランニングシューズを買いに行くときは今でもワクワクします。
 ランニングシューズ選びは楽しいのですが難しい点もあります。

 以前の経験です。ショップで試し履きをしてフィットしたと感じたシューズを購入しました。ところがこのシューズで暫く走っていると足の指が痛くなってしまったのです。試し履きのチェックが甘かった結果です。
 こんな失敗を重ねて自分に合ったシューズが選べるようになります。

 では初心者ランナーはどうすればいいのでしょうか?

 今までの経験を元にアドバイスさせて頂きます。

1.事前準備
(1)お店選び
 扱っているメーカー数が多く、在庫が沢山あるお店を選んでください。
 大型のランニング専用ショップであれば申し分ありません。
 もしくはランニングのスペースを広く取っている大型店が良いです。

(2)お店に行く時間帯
 夕方か夜が良いです。
 体質にもよりますが、足はむくんで夜の方が大きくなります。

 お店が混んでいる時間は店員さんの対応が悪くなるので、土日休日、水曜日(ノー残業デー)の夕方は出来るだけ避けましょう。

(3)準備
 ランニングソックスを持っていきましょう。
 ソックスの厚さや形状でシューズのフィット感が随分違ってきます。普段使っているランニングソックスを履いて試し履きをしましょう。
 これからランニングを始める方でランニングソックスを持っていない方はランニングソックスを事前に購入しましょう。(ランニング用として売っている500~1000円位のソックス)


2.当日のシューズ選びのコツ
(1)店員さんの対応
 店に行ったら店員さんに「初心者なのでどのシューズがいいかわからないです」と言ってみましょう。足のサイズ(長さ、幅、周囲)を測ってくれるのが良い店員さんです。
 測ったサイズから幾つかメーカーの初心者用シューズを選んでくれるはずです。

 いきなり特定のシューズを薦める店員さんは要注意です。

(2)色・デザインには目を瞑る
 店員さんが持ってきたシューズでまず目に入るのは色・デザインです。
 自分の好きな色・デザインがあると思いますが、そこは一旦目を瞑りましょう。
 ランニングシューズはフィット感で選んでください。

 どうしても気に入らないデザインなら店員さんに「このシューズで他の色はありますか?」
 と聞いてください。大抵メーカーは2~3種類の色・デザインを出しています。

(3)サイズの先入観を捨てる
 もしかすると店員さんが持ってきたシューズが普段履いているシューズと違うサイズかもしれません。
 「私は25.5cmの靴を履いているのに、、、」と言った先入観は捨ててニュートラルにフィット感で選んでシューズをください。

(4)少なくとも3つのメーカーのシューズを出してもらう
 複数のメーカーのシューズを履き比べてください。
自分の足に合うメーカー、合わないメーカーがあるはずです。少なくとも3種類を履いてください。

(5)ランニングシューズの履き方
  ①シューズの紐を全部緩める
  ②シューズに足を入れる
  ③踵をトントントンと2~3回地面に軽く打ちつける(踵をシューズにフィットさせる)
  ④シューズの紐を締めてゆく
  ⑤両足ともきちんと履く
 しっかりした店員さんならこれらの手順を指導してくれます。

(6)シューズのフィット感を確認の仕方
  ①立ち上がってみる
  ②軽く屈伸を繰り返す
  ③足踏みをしてみる
  ④店内を歩いてみる
  ⑤出来れば軽く走ってみる

(7)違和感を確認する
 上記(6)を行い駄目な点が無いか確認してください。
  ①指先にきつさを感じる
  ②骨の出っ張った部分にあたり(あたった痛み)を感じる
  ③全体的に妙な違和感を感じる

(8)候補を絞る
 上記(5)(6)(7)を複数のシューズで行い、明らかに合わないシューズをふるい落とします。

 合うシューズが無かった場合は一つ上のサイズ(もしくは一つ下のサイズ)を試してみましょう。足の幅に対する「ワイドサイズ」「スリムサイズ」を出しているメーカーもあるので状況に応じて試してください。

 それでも合うシューズが見つからない場合は別のメーカーのシューズを出してもらいましょう。マイナーなメーカーのシューズがあなたの足にあっているかもしれません。

 店員さんに手間を掛けさせて悪いと思うかもしれませんが、真剣に迷っている様子を見せれば店員さんも「このお客さんは絶対に買ってくれる」と感じてくれます。

(9)迷ったら直感
 候補に残ったシューズを再度履いてフィット感を確認して絞り込んでください。
 合うシューズが複数見つかり迷ったら、、、もう直感です。
 ここまでくればデザインで選んでも良いです。気に入ったシューズの方が楽しく走れます。


 自分に合ったシューズに巡り会えたときは嬉しいものです。
 素敵な相棒に会えることをお祈りしています。 

 

(2015年1月9日(金) 14:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・川崎・横浜・原宿・武蔵小杉・新横浜・中目黒・学芸大学・田園調布・多...

ブログ記事 ページ先頭へ