全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ALL・ランニング塾 スクールブログ 一年の計は元旦...

一年の計は元旦にあり

年の瀬も押し迫ってきました。
皆さんは今年一年、ランニングを通じてどんなことがあったでしょうか。

私は今年のメインレースとして
・東京マラソン2014
・チャレンジ富士五湖(100km)
・富士登山競走(5合目)
がありました。

記録の良し悪しはさておき、"次に繋がる"結果を残せたと思います。

ランニング初心者の方には想像しにくいかもしれませんが、マラソンで結果を出す為には計画的に練習していかないとなりません。

どんな練習をしたら良いかは、各コーチに聞いてみるといいでしょう。

でも、時にはうまくいかない時もあります。思わぬアクシデントもあります。
その時は原因を考えたり、修正したり、また改めれば良いだけです。
修正することは悪いことではなく、むしろ頻繁にあって当然です。

あ〜、なんだかんだ言い訳して走れなかったな…とかテンション下がってる方、よくいます。

でも、上手くいかなかったからといってそのまま諦めるのではなく、修正し、再度計画し、また始めましょう!

マラソンが人生に例えられるのも頷けますね。

諦めてしまったらそれで終わりです。


さてお題の言葉ですが、もうすぐ新年を迎えようとしていますね。

新しい年が始まり、気持ちも新たに目標を立てる一番の機会が訪れます。


【一年の計は元旦にあり】

"物事を始めるにあたっては最初にきちんとした計画を立てるのが大切だ"という意味があり、古くは明の時代の中国、馮應京(ひょうおうきょう)が『月令広義(げつりょうこうぎ)』に記したそうです。

「一日の計は晨(あした)にあり」

晨=朝

「一年の計は春にあり」

春=元旦

「一生の計は勤にあり」

勤=労働

「一家の計は身にあり」

身=健康

という、生活を充実させるための四計(しけい)と呼ばれています。


これを機に、ランニングデビューするのも良いでしょう。
フルマラソンにチャレンジするのも良いでしょう。
ダイエット宣言?するのも良いでしょう。
全国47都道府県の大会に出るというのも良いかもしれません(4年計画?)


皆さんなりの一年の目標を立ててみてはいかがでしょうか。

そして、また1年後の年末に、どうであったかを振り返って語りましょう^ ^


最後に

今年も事務局の方々、生徒の皆様には大変お世話になりました。
来年も楽しくレッスンをしていけるよう、そして皆様の目標が達成できるよう、私も一層の努力をしてまいりますのでどうぞよろしくお願いします。

それでは、よいお年を

一年の計は元旦にあり

(2014年12月29日(月) 10:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

ブログ記事 ページ先頭へ