全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ALL・ランニング塾 スクールブログ フィットネスト...

フィットネストレンド 2015


※長文です。ランニング以外にも興味のある方だけお読み下さい。

ちょうど一年前にもこのブログに載せたのですが、今年もアメリカスポーツ医学会(ヘルス&フィットネスの分野でとても権威のある学会)が世界各地のフィットネス専門家約3400名にアンケートを実施し、来年の動向、流行りの予測をランキングで発表しました。

訳されたものに私なりの解釈も入れて述べたいと思います。


【1位】自体重トレーニング
自体重トレーニングは、器具や場所を選ばず手軽に行えるトレーニングです。
大抵の人は筋トレをするとか、ダイエットをするとか思った時、「スポーツクラブ」を想像するのではないでしょうか。
でも、器具がなくとも身体を鍛えることはできます。
自体重トレーニングは"基本"ともいうべきトレーニングで、かつ"手軽"にでき、スポーツにおいても重要です。
ただ一つ言えることは、適正な負荷や正確な動きを自分で行わなければならず、やり方を間違えると怪我をしたり、違う所に筋肉をつけてしまうこともあります。
学生の頃からやっていた珍しくもなんともないトレーニングもありますが、その目的やフォームを含め正しく理解してる人は少ないでしょう。



【2位】HIIT
HIIT(High-intensity interval training)はマラソンをはじめとしたスポーツでも使われてるトレーニング方法です。
「体脂肪を減らしたい」と思った時、有酸素運動を思うかもしれません。
でもこのトレーニングはジョギングなど「有酸素運動の6倍」の脂肪燃焼効果があると言われています。
しかも、時間は30分程度でOK!
世のダイエッターにはとても魅了的な響きですね(笑)
でも世の中甘くはありません…。
確かに効果は保証しますが、ちゃんとやるとキっツ〜イです。
それでも短時間なら頑張る!という方は是非やりましょう。
実は古くから行われていたトレーニングでもあります。


【3位】知識と経験を積んだフィットネスのプロフェッショナル。
以前このブログにも書いたかもしれません。トレーナーやコーチ、治療家などがフィットネスの資格を学ぶのはごく当たり前の事なのですが、最近ではジムに通うごく一般の方が知識を深める為だけに資格試験を受ける傾向もあるようです。
この背景には、トレーニングをする設備や器具が揃っていても、正しいトレーニングの仕方や知識がないと効果を得られないということを皆様が感じてきているということが挙げられます。
雑誌、TV、有名人などがあたかも「健康」を簡単に手に入れられるような宣伝をしますが、世の中そんな甘くはありません。
トレーニングの世界に"裏技"は存在しません。
正しい知識と経験こそが結果に結びつく最短の道ですね。



【4位】筋力トレーニング
いわゆる"筋トレ"ですね。これを聞いて何を想像するでしょうか。ムキムキマッチョの身体?スリムを目指す女性には縁のないトレーニング?
綺麗な身体をつくるためにマッサージ、エステなど行く方もいらっしゃいますが、筋トレに美容効果があるとしたら…⁇
筋トレはそんな女性や中高齢者に積極的に取り組んでもらいたいトレーニングです。
今、世の中が便利になり過ぎて、成人だけでなく子供の運動不足も深刻になってきています。
皆さん、将来80歳過ぎても杖や車椅子を使わず二本足で元気に歩ける自信、ありますか?
椅子に座った状態から、反動を使わず片足で立ち上がってみて下さい。これができない方は要注意です。
どんなに世の中が便利になっても自分の身体はトレーニングをしていかないと健康を維持できません。


【5位】パーソナルトレーニング
私の仕事のひとつでもあり、Cytaでは"コーチ"としてレッスンさせて頂いていますが、クラブでは"トレーナー"として活動しています。
教えてる場所の違いで「どちらも一緒では?」と思う人もいるかもしれません。
深く考える必要もないのですが、厳密には指導内容に違いがあります。
今でこそだいぶ知られるようになりましたが、まだまだ世間での知名度は低いと思います。
5位という順位もフィットネスの先端をいく海外での調査結果であり、日本独自で行っていたらこうはならないと思います。
芸能人、プロスポーツ選手など限られた人がトレーナーをつけるというイメージもありますからね。


【6位】運動と減量
体重・体脂肪を落とすのに運動は切ってもきれない関係です。
本来、ダイエットとは「食事の摂取量や種類を制限する」という意味なので、運動を用いて体型を変えるこという意味では「シェイプアップ」と言うべきでしょうか。
ランニングを始めるきっかけがこれになってる人も多いと思います。



【7位】ヨガ
順位は下がりつつあるヨガですが、日本では今だ根強い人気があるようです。また、日本独自ともいえる種類もあり、今や30種類以上はあるのではないでしょうか。
少し前はヨガと共にピラティスも人気でした。それが今は両方を合わせた「ヨガラティス」なんてのもあります。このヨガ、どこまで幅が広がるのでしょうか。
それにしても、ヨガは男性でやる方もいるにはいますが、圧倒的に女性が多いです。女性にしか効果がないわけではないのに…何故だと思いますか?
ここでは回答しませんが、女性ならではの理由もあると思います。



【8位】高齢者のためのフィットネス・プログラム
今さらですが、定年退職および年金の受給年齢が60歳から65歳へと引き上げられました。そして、来年の2015年はいわゆる"団塊世代"の人達が前期高齢者となる65歳になります。
要は、日本の高齢化がさらに加速するという事です。
自分達には関係ないと思うかもしれませんが、現在でさえ高齢者の医療費や介護費は増えている中、まだまだ上がるということです。
その費用のしわ寄せはどこに…??
日本は世界の中で見ても高齢化率が高いです。
ここでは詳しく述べませんが、少子高齢化がさらに進むとどういう事が起こりうるか…考えてみて下さい。
皆さんの両親や祖父母は元気にお過ごしでしょうか。
医者に頼るなとは言いませんが、任せっきりに、言われるがままにしてどんな目に遭っても、結局の所責任は自分自身にあると言われます。
今、単なる寿命ではなく「健康寿命」という言葉がよく聞かれるようになりました。
いつまでも自立した生活を送る為、高齢者のフィットネスは今後重要視されていくことでしょう。
私もただランニングや筋トレを教えてるだけでなく、介護予防の一環として脳トレなどの教室をやったりしています。



【9位】ファンクショナルトレーニング
これも去年か何かの時ブログで触れたことがあったと思います。
【ファンクショナル=機能的】
ただ、筋肉をつけましょうというのではなく、日常生活やスポーツにおける動作やバランスを容易にしたり改善するための筋力トレーニングと言えます。
先ほどの高齢者に対するフィットネスプログラムとも関連がありますし、皆さんのようにスポーツをされる方にもオススメのトレーニングです。
筋トレも、奥が深いのです^ ^



【10位】グループパーソナルトレーニング
パーソナルトレーニングは基本マンツーマン指導ですが、最近では2人あるいは3人と複数で行う形も見受けられます。セミパーソナルとも言われたりしてます。
この方法のメリットは、複数で受けることで時間に対する1人あたりの費用が安く済むという点でしょうか。
また、1人は緊張する…とか一歩踏み出しづらい状況でも、気の合う友人や彼氏彼女、夫婦など一緒ならモチベーションも高まりますね。
トレーナー(コーチ側)としても、受講者達レベルがそんなに差がなければ同一内容のトレーニングはできますし、2、3人であれば常に目の届く範囲かと思います。
今の経済状況があってこそ生まれた形かもしれませんね。
あまり大きなことを先走れませんが、このCytaのランニングレッスンも先々には… …(秘密)

フィットネストレンド 2015フィットネストレンド 2015

(2014年12月26日(金) 8:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

ブログ記事 ページ先頭へ