全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室北海道 やぎちゃんのランニング教室 スクールブログ 心拍トレーニン...

心拍トレーニングで効率的にタイムアップ!

運動中の脈拍数を測定しますか?

心拍を意識しながらトレーニングすると、とても効率的なトレーニングができます。
そこでお勧めするのが心拍計です!

私は長年ポラール(POLAR)という、歴史のある信頼のブランドの心拍計を愛用しています。
最近は種類も豊富に販売されており、低価な物も増え、とても身近なものになってきました。

脈拍というのは運動の強さを表します。心拍数=運動強度って事です。
心拍計は走りながら、今現在の運動強度が判るって事です。

その日の体調にも影響しますが、どれくらいの運動強度で走っているのか?
もう少し頑張れるのか?もう少しペースを上げたらどこまで脈が上がるのか?

脈拍からいろんな事が判ります。

一番簡単な使い方、考え方はいつもと同じペースで同じタイムでラップを刻んでいるのにいつもよりも脈拍は少なくなっていたら、はっきりとレベルアップしたと言えるでしょう。

こういう場合はいつもと同じ脈拍でランニングすれば前よりも早く走れるはずです。

マラソンのタイムを縮めたい方には判りやすいトレーニングになると思います。

ちなみにどれくらいの脈拍数がどれくらいの運動強度なのか、一つの目安は次の様に計算してみてください。

まず運動強度は0%~100%まであります。

運動強度0%って事は運動していない状態です。ですので安静時脈拍です。
安静に座っている時の状態が運動強度0%ですね。脈で言うと80前後ですね。

運動強度100%って事はもう限界っていう運動の事で脈拍は最大心拍数です。

最大心拍数は (220-年齢) で計算する事が良く使われます。

例えば30歳の人で、安静時心拍数が80だった人の50%運動強度は?

(220-30)=190 (最大心拍数)

190(最大心拍数)-80(安静時心拍数) = 110
110の50%は 110×0.5=55

80(安静時心拍数)+55 =135  と計算します。

50%運動強度は135拍となり、135±5くらいで運動するのがこの人の50%運動強度になるのです。
逆に計算すれば、いつも走っている脈拍が運動強度何%だったのかが判ります。

判りづらかったでしょうか?・・・質問には対応しますのでご遠慮なく。

ぜひとも心拍計を使った心拍トレーニングをお試しください!









心拍トレーニングで効率的にタイムアップ!心拍トレーニングで効率的にタイムアップ!

(2014年12月3日(水) 19:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

親しみやすさ抜群!本格的なラン~ダイエット・健康維持のジョギングも可

やぎちゃんのランニング教室
柳沼浩 (ランニング)

発寒・発寒中央・琴似・桑園・札幌・宮の沢・発寒南・中島公園

ブログ記事 ページ先頭へ