全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室愛知 ランニングスクール スクールブログ 自分にとっての...

自分にとってのトレーニングの運動強度を知りたいときは

いつもゼーゼー息切れするまでトレーニングしていませんか?確かにある程度は強度を高めたトレーニングは必要です。しかし毎回息切れするまでやるのは御法度です。

今回は自分にとってのトレーニングの運動強度を確認する簡単な方法についてです。

この方法は、トレーニング直後の心拍数をある計算式にあてはめることで、実施したトレーニングが自分にとってどれくらいの運動強度なのかを知ることができます。

その計算式は
[220-年齢]×運動強度(%)=心拍数(回/分)
です。

Aさんを例にします。
Aさんの年齢を20歳として、トレーニング終了直後の心拍数が、1分間あたり160回だった場合

(220-20)×運動強度=160

この式にあてはめると運動強度は0.8、つまり80%だったということになります。
もしAさんのトレーニング後の心拍数が200だった場合、これは運動強度100%だったということです。

トレーニング終了時の心拍数を数えるときに注意するのは安静にしている状態で数えることです。ジョギングしながらとか歩きながら数えると心拍数は若干増えて正確な数字がでません。

ということで、毎回息切れするまで練習している方は一度ペースを見直しましょう。
トレーニングは計画的に!







 

(2014年11月24日(月) 15:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

健康運動実践指導者資格あり!体の使いカや管理までしっかりとサポート

ランニングスクール
神田智文 (ランニング)

鶴舞・春田・蟹江・桑名・左京山・青塚・津島・佐屋・多度・藤が丘・星ヶ丘・名城公園・瑞...

ブログ記事 ページ先頭へ