全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ALL・ランニング塾 スクールブログ 筋トレをやらな...

筋トレをやらない人へ ①

最近、このCytaでランニングを教えてた受講者の方と約1年ぶりにお会いしました。

近くもないのに、わざわざ私が通うスポーツクラブに時間を取って遊びに来てくれました。
とても有難いことで、嬉しかったです。

久々にお会いしての第一声

「コーチ、なんか変わった!大きくなった…︎」

と驚きの様子。


実はこの方だけでなく、久々に会う人から何度かそんなことを言われていました。

別に太ったわけではありません(笑)

元々筋トレはやっていましたが、身体をもっと変えようと思い、今年6月頃からより意識して取り組んでいました、それのせいかと思います。

全く筋トレなんて縁のなかったその方も、今では「楽しさがわかってきた」とコツコツ取り組んでいるようです。


さて、ランナーの皆さんにとって筋トレはどれほど重要視されているかですが。

「全くやっていない」
「必要ない」
「筋肉つけたら重くなって走れなくなる」

そんな風に思ってる人もいることでしょう。

本当に必要ないのでしょうか。

ひと昔前に比べれば筋トレに対する認識はだいぶ変わったと思います。
女性もジムでウエイトトレーニングに励む人をよく見るようになりました。

〜〜 ひと昔前とは 〜〜
女性 = スタジオでエアロビクス
な感じ。

でも、スポーツであれフィットネスであれまだまだ誤解が多いのも現実のようです。


重い = 走れない

と思う人は、添付してある2枚の写真をご覧ください。

その辺のボディビルダー顔負けのマッチョ集団と、いいガタイをして走ってる人がいますね。

集団はラグビーのオールブラックスの選手達。
ランの人はトライアスロンの田山選手。

ラグビーは数十秒で終わる短距離走ではありません。
ポジションによっては相当走り回ります。
でもボディビルダーのような体型をしていますね。

トライアスロンもスイムがあるので上半身の筋力は必要です。
トライアスロンはスイム→バイク→ランと連続した競技ですが、彼は最後のランを10kmなら35分以内で走ります。

ただ筋肉をつければいいというものでもありませんが、少なくともランナーのほとんどはここまでの身体ではないはず。

女性に至っては"男性と同じ量のトレーニングをしても"簡単にはつきません。


「筋肉がつくと重くなって走れないから筋トレはしない」

オリンピック目指してメダルを狙うでもない市民ランナーが、そんな安易な考えでトレーニングをおろそかにしてて良いのでしょうか…?


職業柄もあってトレーニングに関して伝えたいことはた〜くさんあるのですが

キリがないのでひとまずここまで^^;

続きをまた書きたいと思います。

筋トレをやらない人へ ①筋トレをやらない人へ ①

(2014年11月20日(木) 21:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

ブログ記事 ページ先頭へ