全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室沖縄 そよ風ランニング教室 スクールブログ ランニングフォ...

ランニングフォームについて

皆さん今晩は!

今日は少し疲労が抜けたみたいなので少し長めに
フォームチェックしながら10マイル。

去年13年振りにランナー復帰したのですが
ムービー撮影をしてもらい自分の走る姿を観てバランスが悪すぎ…(>_<)
年明け札幌ではそれ程走ってませんでしたがやはりバランスがとれてない

自分自身でも気付いていたのですが
左側の大腿四頭筋(前モモ太)と腸骨筋(脚の付け根)が右側に比べて
筋力が弱いのがわかる。
その原因は腹筋にあるというのもわかってましたf^_^;)
私の場合、腹筋が弱くなると上半身が左側に開い(ねじれ)てしまう。
従って左側の脚力が違ってくるという事です

体幹がしっかりしていると上体のブレもなく
左右の脚の運びもそれ程違いが生じることはありません。

ランでのフォームチェックに戻りますが
背筋が伸びた時は腕振りの角度の変わってきますし
何よりもストライドが伸びてきます

身体の開きを気にしながらだと違いがわかりますねf^_^;)
もっともっと体幹を鍛えましょうー




次回は「腸骨筋」について

ランニングフォームについて

(2014年11月15日(土) 0:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全日本駅伝出場!続ける楽しさを豊富な経験談とともにお届け

ブログ記事 ページ先頭へ