サイタスポーツ教室ランニング教室北海道 やぎちゃんのランニング教室 スクールブログ ランニング・ハ...

ランニング・ハイの使い方?・・・

ランニング・ハイ 

走る事に興味がある方であれば何の事か知っている人も多いと思いますが、
走ることでハイな気分になる、気分が高揚する。このような状態を言います。

でも、誰でも体験できるものではありません。

特に初心者の方は走り始めて最初のころは苦しさや辛さを感じるところで終わってしまうかもしれません。

トレーニングで走り始めると、まず誰でも運動と呼吸と心拍数が一致しないので、苦しさや辛さを感じるものです。

しかし、しばらくすると運動のリズムと呼吸や心拍数が合ってきて、走りやすくなります。
苦しくなくなる・・・楽に走れるようになる・・・いろいろな表現がありますが、

これを「セカンドウィンド」と言います。

僕の場合、2kmから3km走ったところあたりでセカンドウィンドに入る感覚があります。

そのまましばらく走り続けると、不思議といつまでも走れるような感覚になる事があります。
体は動くし、呼吸も苦しくなく、とても楽に走れる状態です。

この時すでにランニングハイの状態に入っていると言われます。
ある程度の長距離を走っていると疲れるものですし、苦しいはずです。
その苦しいという気持ちを、気持ちいいと感じさせるような不思議な働きが脳にはあるそうです。

ランニングハイの状態に入ると、テンションが高い事が多いです。

ですので、良くこの状態を利用して仕事をした事があります。
気分を高めて、テンションをあげて仕事に取り組まなければならないときなんかには
良く使っていました。

仕事の前にある程度走るのです。

うまく使うと効果があります。使用方法を間違えないように、上手に使いましょう。

この「ランニングハイ」や「セカンドウィンド」

ある程度トレーニングをすると経験できるようになります。
一緒に走って体験してみませんか?

体験のお申込みお待ちしています。

ランニング・ハイの使い方?・・・

(2014年9月30日(火) 0:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

親しみやすさ抜群!本格的なラン~ダイエット・健康維持のジョギングも可

新着記事

2015年も秋を迎え、寒さが日に日に増してきます。 私が住んでいる北海道ではもうすでに雪が降りました。あと1カ月もすると雪が積もるのでしょうね。 北海道ではこれからがオフシーズン! 寒さと雪でどうしても外に出て走りづらい季節になります。その間に屋内で筋トレや体のメンテナンスをする事も...

10月11日(日)北海道の苫小牧にてハーフマラソンに出場してきました! この大会には初めて参加したので、不安がたくさんありましたが、問題無く参加する事ができました。 大会も規模もなかなかの大きさで、盛り上がっています。 ただこの日は天気が悪かったのが残念です。 朝方はそれほ...

2017年10月4日(日) 第40回の札幌マラソンが開催されました。 この大会はフルマラソンはありませんが、ハーフ、10k、5k、その他小学生の部やファンペアと言っていわゆる親子マラソンなどたくさんの種目があり、札幌市民はもちろん道内、道外の方にも広く親しまれている、参加者が14,000...

9月23日(水) 第24回ピパオイヘルシーロードレース兼第20回美唄市ハーフマラソンが行われ、出場してきました。 この大会に出場するのは初めてでしたが、ご縁があって美唄市の職員の方とも親交があり、今回出場してみようと申し込んでありました。 大会は車いすや2km、3km、5km、親子...

9月の北海道、今年は残暑も無く、北海道らしい気温の秋を迎えています。 マラソンランナーにとっては9月に入りシーズンイン! ここのところ北海道ではマラソン大会が乱立しています。 9月23日には札幌でマラソンリレー、美唄でハーフマラソン。 27日には旭川、ルスツ、網走、余市と4大会...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ランニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ