全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ALL・ランニング塾 スクールブログ 回復(リカバリ...

回復(リカバリー)

リカバリー

①回復・復旧
②障害を起こして使用不能または不安定になったコンピューターを元の状態に修復すること。特に,OSやアプリケーションなどのプログラムの動作不具合や,破損したデータの回復についていう。

(大辞林より)


日頃フィットネスやスポーツに取り組む人は耳にしている言葉かと思います。
そうでない人でもコンピュータを扱う人は②の意味で知っているのではないでしょうか。

このリカバリー、皆さんはどれだけ意識していますか?

"元に戻す"という意味でのリカバリーですが、ヒトの身体は②の意味の壊れたコンピュータを元に戻すのとは似てるようで少し違います。

ヒトの身体は素晴らしいものです。
身を守るための防衛反応とも言うべき"学習能力"があって、

一定強度のダメージを受けたヒトの身体は、適切なリカバリー後、元の状態よりさらにパワーアップします。

皆さんがランニング始めた頃より距離もスピードもレベルアップしているのも、この学習能力があるおかげです。
一度ダメージを受けた身体が元の状態以上に回復することを【超回復】といいます。

あまり専門っぽくない言葉ですよね(笑)
でもちゃんとした用語です。

ランニングの能力を伸ばして行くにも、ただひたすら走り続けるのではなく、適切なトレーニングと適切な栄養・休養を取って超回復を起こすことが成長への早道です。

これを間違えると、なかなか体力が向上しないばかりか、オーバートレーニングにより故障してしまう可能性もあります。

いざ走ってみて思うように力が出せないのは、単に練習不足なのではなくしっかり身体を回復しきれてないからかもしれません。

身体を痛めつけることばかり考えるのではなく、栄養・休養にも気を配ってみて下さい。

もちろん、過剰な栄養摂取や練習不足はかえってマイナスになってしまいます。
バランスが大切ですね!

回復(リカバリー)

(2014年9月18日(木) 21:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

ブログ記事 ページ先頭へ