全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 KAZランニングプロジェクト スクールブログ 酵素

酵素

ここ最近活性酸素や酵素作用についてランニングとの関係性を図書館で勉強していました。

ランニングや筋トレが体に悪いだの色々書かれてる雑誌を良く目にします。

確かに活性酸素、筋破壊、問題等々ありますが、ランニングだって酸素を必要とする好気的呼吸ではなんら問題はないと今のところ学術的論文では良く目にします。

そこで大切になってくるキーワードが"酵素"。

酵素は沢山の働きを助けてくれます。有酸素運動でランナーであればご存知の方もいるかもしれませんが、エネルギー変換にとても関与しているクレブス回路(呼び名は幾つかあります。)内の酵素。

消化、吸収、分解、エネルギー変換等々を助けてくれます!

もともと体内で作られるものから体外からも摂取出来ます。

ランニングが体に悪い?

確かにオールアウトする様な高強度トレーニング(嫌気的呼吸)に関してはかなりの負荷がかかり、沢山の筋、骨、関節、靭帯等に負荷がかかるトレーニング。だからこそしっかりリカバリーを行い、しっかり、食、休、眠で回復を狙って超回復を狙えば?なんて思います。

しかし、この位のオールアウトをまで追い込むトレーニングはかなりのトレーニング強度です。この辺のトレーニーがどの程度体に影響しているかは僕も勉強不足で分からない部分でもあります。

しかし、市民ランナーでしたらもちろん好気的呼吸ではランニングは決して体に悪いことは無いはず!( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

何を信じ見極めは難しいですが確かな部分はあります。

ではでは

 

(2014年9月13日(土) 17:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

生理学など、科学にも精通したパーソナルトレーナー!多角的な指導で安心

ブログ記事 ページ先頭へ