サイタスポーツ教室ランニング教室東京 ALL・ランニング塾 スクールブログ 続かないランニ...

続かないランニングを脱出する


ちょっと前の話題ですが、またとある記事の抜粋から↓


【ランニングブーム 実は多い脱落組 7割は半年続かず】

23日に行われた東京マラソンでは約3万6千人のランナーが、さまざまな思いを胸に紙吹雪舞う東京・西新宿の都庁前をスタート。皇居や銀座、築地をめぐり、6年後には選手村が建つ晴海を横目に、臨海副都心まで駆け抜けました。東京マラソンの一般の部の申し込み倍率が10倍を超えるなど、勢いが衰えないランニングブーム。

一方で、始めてみたものの、途中で脱落してしまう人も少なくない。
やめた人の約7割は半年続かなかったというデータがスポーツメーカーのデサントの調べでわかりました。またランナーの伴走役となって応援するアプリが次々と生まれています。
「ランニングを辞めてしまった」全国の20代から30代の男女225人にインターネットで理由などを聞いたところ、半年以内でやめた人の約7割は、
・2日に1回走っていた。
・初めからがんばりすぎて、ペースがつかめないうちに「燃え尽きてしまう」パターンだった。
また、ランニングの継続期間とランニング頻度の関連性を調査すると、継続期間が短いランナーほど、ランニング開始当初は毎日走るなど頻度が高いことがわかりました。
対して、継続期間が長いランナーほど3日に1回など、開始当初から、適度な頻度を意識して走っていることが明らかになりました。一体どのような対策を実施すれば、「燃え尽きランナー」にならずに、ランニングを継続できるのでしょうか?

秘訣は音楽を聴きながら走る
休むこともトレーニングのうち

集団で走るマラソンと違い、一人きりのランニングでは、ペースメーカーがいない分、ペースが乱れやすくなってしまうことも。

そんなとき、音楽を聴きながら走るのも、リズムを保つ一つの方法です。
リズム良く走る曲を選ぶときに注目したいのはBPM(Beats Per Minute)。BPMとは、その曲が1分間に刻むビートのことですが、この数値と、自分が1分間走るときの歩数が同じぐらいの曲を選ぶと良いことも明らかになってきました。

また、ランナーの伴走役となって応援するアプリが次々と生まれている。スマホのGPS機能などを使えば、距離や速度を記録できる。「Runkeeper(ランキーパー)

アプリを使っている人同士の「走りっぷり」を共有できる。
走った距離、消費カロリー、タイムなどをフェイスブックや、アプリ上の友達と見せ合ったり、友達と目標を一緒に決めたりすることで、やる気を刺激するというものだ。

フィットネスクラブ退会者にも燃え尽きランナーと同じ傾向があり、来店頻度が下がる会員が多い。調査でも、3~5日に1回ランニングしている人の方が、ランニング頻度の高い人より継続できています。「燃え尽きランナー」解消のポイントは定期的に休むことが重要。
無理のないトレーニングで、「燃え尽きランナー」を卒業しましょう。


〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

さて、この記事が伝えてる通り、空前のランニングブームでありながら実は一年間継続できてないランナーが半数以上を占めてるのが現状です。

上記の記事以外に補足して話すと…
ランニングを始めるには皆何らかの動機があったはずです。
・痩せたい
・健康になりたい
・憧れの大会に出てみたい
・流行ってるからw
・勢いで申し込んだ東京マラソンに当たってしまった、、
・接待ゴルフならぬ、接待ランニングがあるので、、、

でも、気合を入れて走り出してみたものの、辛さのわりにその効果が表れない。実感できない。など結果がついてこなくて段々と足が遠のくことも一つ。
あとは、頑張り過ぎて故障をしてしまってそのまま走らなくなる…もよくあります。

そんな中、半年以上続いている方は…

おめでとうございます!!(パチパチ)

脱落組から抜け出しましたね!

このまま一年間継続して、"ランニング歴一年"と胸を張って言えるようになりましょう^ ^
自分の身体にも変化が出てきているのでは?

一方で、半年も続かなかった方…
これを読むからにはまだランニングに対する気持ちは消えてないという事でしょうか。

途絶えてしまったからと言って落ち込むことはありません。

明日からでもまた走り始めればいいのです!

辞めてしまったことを気にする必要は全くありません。

過去を振り返っても仕方のないことです。

ランニングはオールシーズンできるスポーツです。

大切なのはもう一度走りはじめようとする気持ち。

練習は孤独に一人で走ることも多いでしょう。
それだけに、サポートするアイテムや環境が多々あります。
自分の続かない欠点を見直して、それを補いながらまた始めてみましょう。

自己判断ができなければ、コーチがカウンセリングして客観視し、アドバイスする事もできます。

なぜこんなにも日本でランニングがブームなのか…自分なりの答えを探求してみませんか。

やればわかります。(最低半年以上ねw)

PS:東京マラソンの申し込みは済んでいますか?そろそろ締め切りですので、まだの方はお早めに…

続かないランニングを脱出する

(2014年8月26日(火) 8:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

新着記事

ALL・ランニング塾の大石です。 2016年も残り一か月となりました。マラソンも秋の大きなレースが続々と開催され、その結果から冬の大会に向けて練習に励む方も多いようですね。 私も秋はロード・トレイルといくつか大会に出ましたが、⒒月はさいたま国際マラソンに出ました。生徒さんや知り合い...

パーソナルトレーナーの大石です。 秋はレースシーズンでもありますが、私は9月から久々にあるお客様のダイエット指導をしています。 (もちろんサイタではありません) ランナーの皆さんからすれば、「痩せるには有酸素運動」ということは当然に思ってますし、実践者でもありますよね。 体型の...

ALL・ランニング塾の大石です。 秋に入り、またレースシーズンとなりましたね。 私はシーズンオフがほぼなく、2016年になって大会に出ていない月は5月と8月だけでした。 突然ですが、皆さんが大会のエントリーで良く使ってるランネット(アールビーズ社)の調査によれば、ランニングを...

ALL・ランニング塾の大石です。 オリンピックも終わり、今度はパラリンピックが始まりますね。 オリンピックの興奮、感動を力に練習に励みたい所ですが(マラソンは惨敗ですが…)夏の暑さ、先週末からの台風…とランナーにとっては練習が思うようにいかない時期かもしれません。 10月、11月...

ALL・ランニング塾の大石です。 日頃、生徒さん達とはあまりじっくりお話する機会も少ないので、今回は8月から一般エントリーの始まる「東京マラソン」を初心者の方に向けて私見も交えながら伝えてみようと思います。 先に断っておきますが、私は東京マラソン財団のまわし者でも何でもありません(...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ランニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ