全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 片岡ジョギング基礎製造工房 スクールブログ 大いなる間違い...

大いなる間違い。マラソン大会で、独学ランナーあるある

『レース中に走るのを止めたら記録が落ちる。だから疲れたけど走り続けなきゃ…』

私もそう思って、走りつづけ…いろんな故障をしました。


マラソンする人というのは、いわゆる『根性』があるかたが多いため、ついついレースを止めたくないと無理をします。

…これが良くない(^_^;)

ペースは落ち、ダメージを溜めるフォームで痛いとこ庇って他の故障まで招いてしまい最悪な場合、通院することに(>_<)

そうならないためにも、明らかに疲れが出たら一旦休みましょう

そして、ストレッチなどをし疲れが回復したところから仕切り直しましょう。

マラソン大会では、故障をしても走る…その考えは棄て、『今回の不足を次回に活かす』と割り切り無理するのを辞めましょう♪

マラソンてのは、一回やりきりのスポーツではなく、長年付き合えるスポーツです。そう考えて、ダメな時はダメを受け入れましょう。大丈夫、カラダが無事ならその時の悔しさは次回のレースでリベンジ出来ますから(*^o^*)

 

(2014年8月17日(日) 21:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

貴方の不安を解消!大人になって運動に目覚めた異色派コーチが丁寧に指導

片岡ジョギング基礎製造工房
片岡孝夫 (ランニング)

新橋・上野・亀有・金町・守谷・つくば

ブログ記事 ページ先頭へ