全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 KAZランニングプロジェクト スクールブログ 乳酸をもっとも...

乳酸をもっともっと詳しく!

前回では僕が乳酸について詳しく知りたくなった経緯を書きました。
そんなのどーでもよかったよ!なーんて方は失礼。
で、今回は僕が独自で講習、参考書(雑誌は絶対無し)、昔お話した日本体育大学スポーツ科学研究所の生理学者の伊藤先生、先日の東大身体運動科学研究室の乳酸博士&生理学者の八田先生の話や質問にお答え頂いた内容をまとめた物をあまり難しい言葉を使わず何回かに分けて簡単に書きたいと思います。
*何回かに分ける理由は単に僕がパソコンを扱うのが苦手と言うことと、ブログ等をやっていないし、文章を構成していくのが苦手と言うだけのことです・・・。
前回最後に書いた続きで、今回は乳酸はどうしてエネルギーになるの?乳酸はどうやって、どこに運ばれてグルコース(糖)に変換されるの?等々を書きます。
①乳酸はどの様に作られるの?

②乳酸はどこで何に変換されるの?

③乳酸は変換されてどこに行くの?


これは先日の八田先生の研究室に伺った時に質問して書きとめた一部で自分でもまとめようとしたら汚すぎて訳わからない所多々あり・・・。
ですがなんとか。


この上の資料は伊藤先生から頂いた資料の一部です。
*初めに、今回は知っている方もたくさんいるかと思います。そんな方は流して下さいね!僕も勉強し間違ってる可能性もありますし、各団体でも多少内容に違いもあります。お二方の意見も違った所もいくつかありました。ただ、基本は一緒でしたね!
①どの様に乳酸は作られるのか?

乳酸のエネルギー源は筋、肝、脳に蓄えられているグリコーゲン(糖)なんです。ここで脳なんかに糖が蓄えられるの??なんて声が聞こえて来そうですが、そうなんです。脳にもグリコーゲンは蓄えられるんです。筋にグリコーゲンを蓄えられ易い様に何週間か前より行われる中、強度トレーニング後の超回復ねらう様に脳にも超回復があるんです。ここはちょっと難しいので省きますね。
戻します。
代謝には大きく分けて3段階に分かれます。
1 クレアチン燐酸系
2 解糖系
3 酸化機構(酸化系)
そして、上の1,2、が、いわゆる無酸素運動と言われているエネルギーシステムなんです。
無酸素と言っても実際は酸素を使っているんですがね。
特に乳酸のエネルギー源の糖が多く使われるのが2の解糖系。1はクレアチンリン酸3は糖、脂質、たんぱく質。
主にこの解糖系で働く速筋からの副産物として酸素供給が追いつかずエネルギー源の糖が分解され乳酸が溜まって来ます。
*細かく言えば2個のADP(アデノシン二リン酸)&ピルビン酸に分解されピルビン酸が乳酸に変換されます。尚且つ有酸素運動ならばピルビン酸がアセチルCoA→クレブス回路(因みにこの回路の呼び名はいくつかあります。)
②乳酸はどこで何に変換されるの?

そして筋中の乳酸がMCT4と言う乳酸輸送体によって細胞内から血中に促進され肝臓へ運ばれ乳酸からグルコース(糖)に変換されます。
③乳酸は変換されてどこに行くの?

今度は血中からMCT1と言う乳酸輸送体によって細胞外から細胞内へ変換されたグルコース(糖)を持久力筋の遅筋、心筋、脳へと運ばれます。そして、この遅筋には酸素を多く含み最終的にエネルギー&二酸化炭素と水にまで変換してくれるミトコンドリアのクレブス回路を介して乳酸は8(エネルギー):2(二酸化炭素と水)の割合でここの遅筋では使われます。
脳のエネルギー源は唯一糖ですので、そう考えると乳酸って大事ですよねー!
脳のエネルギー源の糖の枯渇に関しては筋肉の攣り等神経系に関与するのでここでは長く難しくなりますので次回簡単に書きたいと思います。
疲れました・・・。
大分端折った感は申し訳ございません。
次回は、脳グリコーゲンの枯渇は持久力を高めるのか?下げるのか?
特に低血糖状態で脳が神経系に与える影響を簡単に!(ここはちょっと面白いかも・・・。です!)
あと、ちょっと反れますがカーボローディングについて。
ウォーターローディングってどうなの?あんの?
見てくれた方ありがとうございます。
終わり。

乳酸をもっともっと詳しく!

(2014年8月12日(火) 18:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

生理学など、科学にも精通したパーソナルトレーナー!多角的な指導で安心

ブログ記事 ページ先頭へ