全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ALL・ランニング塾 スクールブログ 腹筋を割るとい...

腹筋を割るということ

ジムでトレーニングをしているクライアントさんとの会話にて…

女性
「コーチのおかげて二の腕のプヨプヨもなくなり、アームカバーもカッコ良くつけられるようになりました!」

自分
「おぉ、それは良かったじゃないですか。努力の賜物ですね。」

女性
「次は腹筋を割りたいのでよろしくお願いします!!」

自分
「腹筋を割るの!?頑張りますね…」

女性
「どうやったら割れますか?フロントブリッジを5分以上やらないとダメかな…」

自分
「…いや…それをやってても割れないと思います」
「まず腹筋というのは… … …」

とこんな感じ。


"腹筋を割る"って良くいいますよね。

いろんな世界であることだと思いますが、トレーニングの世界でも言葉だけが先走ってて、本当の意味を捉え違えてることってありますよね。

"腹筋を割る"もそれのひとつかなと思います。

腹筋(腹直筋)を鍛えることは、スポーツ競技云々よりも"スタイル"にとても関わりが大きいですね。

ビールっ腹のように膨らむ男性…
下腹ポッコリになる女性…

もうすでに夏本番ですが、薄着になると隠すのが大変なので何とかしたい所です(今からじゃもう遅い?)

腹筋は一枚の板となった筋肉ですが、元々が真っ平らなのではなく、皆さんが口にする"割れた"状態が既に作られています。

トレーニングしてて途中から割れてくるのではありません。

まず…
「こういう腹筋メニューをこなせば割れてくる」

という考え方を変えて欲しいと思います。


あとよく聞くのが
「毎日腹筋100(1000)回やってる」
的な言葉。

腹筋ともなると(腕立ても?)何故か回数にこだわる人が多いのですよね。

それだけの回数をこなす持久力と根気は素晴らしいと思います。
が…、無駄とまでは言いませんが効率的ではありません。

腹筋は持久力に優れた遅筋繊維の割合が多い筋肉ですが、他の部位と同じ筋肉です。

ということは…筋力トレーニングをやっている方なら、どうすれば腹筋を見せられるようになるか…なんとなくわかりますよね。

ちなみにその女性は、体脂肪率16%だそう。

ここからどういうメニューでアプローチしていくか、腕の見せ所(?)でもあります^ ^

腹筋を割るということ

(2014年8月9日(土) 16:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

ブログ記事 ページ先頭へ