全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 おっくん running スクールブログ マラソンに奇跡...

マラソンに奇跡はありません。(私の経験談)

もしこれからマラソンに挑戦してみようと
思っている方がいらっしゃいましたら
安易に考えてほしくありません。
それは僕が初マラソンで失敗してしまったからです。
僕はマラソンを舐めていました。
そこそこ練習もできていましたし、初マラソンは無難に走れるだろうと鷹をくくっていました。前日は飲み会で睡眠不足。そのまま、
レースに参加してしまいました。
スピードには自信がありましたので20kmくらいまでは快調に飛ばしました。ランナーズハイなのか体が軽く、ここまで給水は一切取りませんでした。ハーフを過ぎて突然、体が重くなり、気力も無くなってしまい、後の半分は歩くのが精一杯でした。今、思うと脱水症状と低血糖症、低体温症だったと思います。
それから気持ちを改めて、3回目の挑戦で初マラソンから1時間記録を更新し、サブスリーを達成することができました。
マラソンは特に自己管理能力が要求されます。日々のトレーニングはもちろん、当日までのコンディショ二ング、食事管理、天候に合わせた準備などやることは沢山あります。
マラソンに奇跡はありません。今までやって来たことが正直に結果として表れます。
だから最近、経営者などの市民ランナーに人気があるのかもしれません。
初マラソンに挑戦する場合は6ヶ月、経験者であれば3ヶ月は準備して頂きたいです。
実はこの自身を律した期間があるからこそ、
ゴール後の達成感が味わえます。
そして感謝の気持ちが生まれます。
私はいつもゴール後、泣いてしまいます。

 

(2014年6月12日(木) 22:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロアスリートに指導も!専門的なのに分かりやすいから何でも聞ける

ブログ記事 ページ先頭へ